日本三大金運神社とは?金運上昇、商売繁盛のご利益ならこの神社!

2021年7月25日

お店を経営していてお客さんがたくさん来てほしい人、お金に困っていて大金が欲しい人、最近なんだかお金が貯まりづらい人。

神社には色々なご利益がありますが、今回は金運にスポットを当ててみたいと思います。

金運に効くとされている神社の中でも、特にパワーが強い日本三大金運神社について紹介していきます!

※国内旅行の予約は【楽天トラベル】で

楽天スーパーポイントが貯まります!

楽天トラベル

日本三大金運神社1:金劔宮

日本三大金運神社の1つ目は金劔宮(きんけんぐう)です。

石川県白山市にあり、紀元前95年に創建と伝えられるとても歴史ある神社。

日本で有名なコンサルティングの創始者が「金運ならこの神社」と紹介したことから、全国的に有名になりました。

他の有名企業の社長なども訪れているようで、その実力はオリガミ付きです。

境内には摂社がいくつか存在しており、その中でも金運にご利益があるとされているのが、乙剱社(おとつるぎしゃ)という小さい社です。

ニニギノミコト、ヒコホホデミノミコト、カナカツカナメノミコトが祀られています。

このカナカツカナメノミコト、漢字で書くと金勝金目尊。

字面だけでわかる金運パワー!

ちなみにニニギノミコトは太陽神であるアマテラスオオミカミの孫で、ヒコホホデミノミコトの親です。

ニニギノミコト、ヒコホホデミノミコトはどちらも五穀豊穣の神様で、食べ物が豊富にある=金銭的に余裕がある=金運上昇のご利益が期待できます。

金劔宮の境内には恵比寿様と金毘羅様を祀っている神社もあり、この2つも金運上昇の効果に期待できます。

また、金劔宮があるこの土地は、磁力が強い場所としても有名。

磁力が強い場所というのは、マイナスイオンが発生しやすく、悪い運気をリセットしてくれる作用があるんだとか。

なんかうまくいかない、調子が出ないという時に、プラスの運気に変えてくれるパワースポットです。

日本三大金運神社2:新屋山神社

日本三大金運神社の2つ目は新屋山神社(あらややまじんじゃ)です。

富士山の2合目、山梨県富士吉田市にあります。

富士山というと浅間神社は有名ですが、この新屋山神社は知る人ぞ知るパワースポットです。

オオヤマツミノミコトという山の神様を祀っていて、この神様はあらゆる産業を司っています。

農業をしている人には豊作、お店をしている人には商売繁盛、勤め人には立身出世など、その人に合わせて願いを叶えてくれる優しい神様です。

富士山は日本で一番天に近い山です。

不死の山というのが、富士山の名前の由来とされています。

元々富士山は活火山ですから、地球のエネルギーが噴出するパワースポット

また山自体を神様と崇める山岳信仰の的として、人々の思いも宿る神聖な富士山の中にある霊験あらたかな神社です。

ちなみに新屋山神社には奥宮があり、本宮とは違う場所になります。

金運のご利益はこの奥宮の方が力が強いとされているので、本宮から少し足を延ばして奥宮にも参拝することをオススメします。

ただし、雪の積もる11~4月頃は閉鎖されているので、参拝時期には注意してくださいね。

日本三大金運神社3:安房神社

日本三大金運神社の最後は安房(あわ)神社です。

千葉県館山市にあり、安房国一之宮という称号で「安房の国で一番位の高い神社」という意味があります。

主祭神はアメノフトダマノミコト、これは産業の始まりの神様。

あらゆるものを生み出す器用な神様で、モノづくり、技術向上、企業繁栄にご利益があります。

また、アマテラスオオミカミが出てくる神話「天岩戸」でも、優れた判断力や統率力を発揮したことで、リーダーシップなどの能力も得られるとされています。

一緒に祀られているのは、芸術、紙業、紡績、林業、製造業、建築業、金属工業などそれぞれの産業を司る神様たち。

仕事や経営が上手くいくようになり、金運が回ってくるというご利益の様です。

金運に効く神社とは?

五穀豊穣、安産、交通安全、学業成就など神社のご利益には色々な種類があります。

祀っている神様や神社の成り立ちなどからそれぞれのご利益が変わってきます。

もちろん日本三大金運神社以外にも金運に効く神社はたくさん。

三大神社に行けなくても、近場で参拝できるように、一般的に金運のご利益のある神社について紹介したいと思います。

稲荷神社

狛犬の代わりに狐がいる神社を一般的に「~稲荷神社」と言います。

狐は神様ではなくその使いとして神社を守るように鎮座しています。

稲荷は「稲が生る」が語源とされる五穀豊穣の神様です。

稲の実りが良いということは、食に困らずに豊な生活ができることに繋がります。

そのため、お稲荷様は商売繁盛の神様として、よくデパートの中の小さい神社などでも祀られています。

えびす様を祀る神社

七福神の1人にも数えられる「えびす様」は、釣り竿と鯛を持っている神様です。

えびす様は持ち物の通り大漁祈願の神様でありますが、商売繁盛や五穀豊穣のご利益もあるマルチな能力を持った神様でもあります。

蛭子(ひるこ)と読む神社もえびす様を祀っている場合もあり、「エビス大神」「オオコトシロヌシノカミ」「ヒルコ」が祭神の神社が一般的にえびす神社と呼ばれています。

スポンサーリンク

まとめ

■日本三大金運神社
・石川県 金劔宮
・山梨県 新屋山神社
・千葉県 安房神社

金運に絶大なご利益があるとされる日本三大金運神社を紹介しました。

金運だけでなく、パワースポットとして体全体の悪い気を一掃してくれそうな場所でもありましたね。

仕事がうまくいったり、お金の回りがいいと、私生活も充実してくるのが人間です。

金運と一緒に全体の運気上昇できるように、三大金運神社に一度行ってみたいものですね。

※国内旅行の予約は【楽天トラベル】で

楽天スーパーポイントが貯まります!

楽天トラベル

それから、今回解説したような「日本三大」シリーズは他にもいろいろあって面白いですよ!

※「日本三大」シリーズはコチラの記事でまとめているのでご覧下さい!

それでは!

開運

Posted by takgak