宝くじの当たる確率って?色々なことに例えてみた!

2021年1月3日

宝くじにもたくさんの種類があり、サマー・年末ジャンボ、グリーンジャンボ、スクラッチなどなどいろいろなものがあります。

この1等になる確率ですが、どのくらいの確率なんでしょうか?

全然想像がつきませんよね。

今回は宝くじの当たる確率について色々なことに例えてみました!

種類別宝くじの1等が当たる確率

色々な種類がある宝くじですが、数字上ではどのくらいの確立で当選するものなのでしょうか?

販売総数から見た1等の当選確率を見ていきましょう。

・サマージャンボ 1等:5億円 販売総数:2億1千枚 1等枚数:21枚 1等当選確率:1/10,000,000

・年末ジャンボ 1等:7億円 販売総数:4億6千万枚 1等枚数:23本 1等当選確率:1/20,000,000

・totoBIG  1等:最高6億円 総販売枚数、1等枚数:その時による 1等当選確率:1/4,782,969

・ロト6 1等:最高2億円 総販売枚数、1等枚数:その時による 1等当選確率:1/6,096,454

totoBIGはサッカーの勝敗引き分けを当てるくじです。

14個の試合の勝敗がすべて一致すると1等です。

ロト6は1~43までの数字の中で6個違う数字を当てる宝くじです。

自分で数字を選ぶ方式なので、1等を当てても他の人も1等を当てると1等の金額を当選人数で山分けすることになります。

場合によっては1等よりも2等の当選金が多いこともあるそうです。

宝くじの当たる確率を例えてみると・・

それでは宝くじが当たる確率を具体的に例えてみましょう。

よく「隕石に当たる確率」なんて言われることがありますが、そもそも実際に隕石が落下したところを僕は見たことが無いので、全然ピンときません。

僕が見たことがあるもの、知っているもので例えてみます。

■サマージャンボ

・確率:1,000万分の1

・比較:日本で雷に打たれて死亡する確率とほぼ同じ

今の日本では避雷針もあるので、そもそも雷が自分の近くに落ちてしまうことがないですよね。

僕は小学生の時に家の裏山に雷が落ちたことがあったのですが、あれは本当に怖くて、その日だけは母親の布団で一緒に寝ました 笑。

■totoBIG

・確率:400百万分の1

・比較:飛行機が墜落する確率 100万分の1の4倍
アメリカで雷に打たれる確率と同じ

日本よりもアメリカの方が雷が多いんでしょうか?

■ロト6

・確率:600万分の1

・比較:硬貨を投げて22回連続で同じ面が出る確率である420万分の1より低い確率
10kgの米袋12袋の米粒の中から1つのあたりを1回で当てる確率とほぼ同じ

ということで、訳分からない程天文学的数字であることがわかって頂けたと思います。

しかし、毎年確実に億万長者はで続けている訳で、買わなきゃ当たらないし、買った人の中に絶対1等を当てている人はいるわけです。

totoやロト系は1等が出ないタイミングもありますが、次回にキャリーオーバーされていきます。

ちなみにスクラッチは販売時期やコラボキャラクターなどによって当選金額や確率がだいぶ変わってきます。

1等100万円のスクラッチは平均的に12万5千分の1の確率なんだそう。

他の宝くじに比べてぐっと確率が上がるので、狙いやすいような気がします。

例えるなら、成人の髪の毛の中から1本のあたりを1回で当てる位の確立です。

当たりがよく出る売り場は他と何が違う?

よく「高額当選出ました!」「よく当たる売り場」と言われ、ジャンボ系の発売日になると長い行列ができる売り場があります。

この売り場で高額当選が出たと言われると心理的に自分も当たりにあやかれるのでは?と思ってそこの売り場で買う人が増えます。

宝くじは10万枚ごとのユニットが1等のあたり本数分用意されています。

つまり21本あたりがあるサマージャンボは10万枚のユニットが21セットあります。

1つの売り場で1ユニット販売できる程の人が並べばその売り場から必然的に1等が出ることになります。

元々の売り場ごとの当たる確率はどこも変わらないのですが、少ししか売れない売り場よりも、たくさん売れる売り場の方が1等が出てくれる確率が上がるため、何度も高額当選が出る、ということになります。

ちなみに過去5年で高額当選がよく出る売り場のランキングは下記です。

・1位:西銀座チャンスセンター(東京) 44本
・2位:名駅前チャンスセンター(愛知) 24本
・3位:横浜ダイヤモンドチャンスセンター(神奈川) 6本
    東神奈川イオンチャンスセンター(神奈川) 6本

高額当選の売り場から買いたいなら「宝くじ購入代行」がおすすめ

もし高額当選の売り場から宝くじを買いたいなら、「宝くじ購入代行」です。

これは、高額当選1位の西銀座チャンスセンターから、宝くじを購入代行業者が買ってきてくれるサービスです。

メリット、デメリットは下記です。

■メリット
・ネットで注文できて届けてくれる
・高額当選日本一の「西銀座チャンスセンター」で購入してくれる

■デメリット
・購入手数料がかかる

もしあなたが、
・高額当選が出ている売り場で買いたい
・売り場に行かなくても宝くじを手に入れたい

という事であれば、「購入代行」を使うのをおすすめします↓

宝くじ購入代行はドリームチャンス

宝くじの購入代行については、こちら↓の記事に詳しくまとめています。

まとめ

宝くじが当たる確率を例えると

・ジャンボ系:日本で落雷に直撃して死亡する確率と同等

・totoBIG:飛行機が墜落する確率と同等

・ロト6:米袋12袋の中から1粒を見つけ出す確率と同等

とてつもない確立の中で宝くじの1等が入っていることがわかりました。

それでも買わなければ確率は0%!

1枚買うだけでも可能性はゼロではなくなるのです。

僕の妻も、一緒に出掛けた時に普段買わないスクラッチを一緒に買って10枚の中に1等の10万円が入っていたことがありました。

ビギナーズラックという言葉があるように、買うだけで誰でもあたる確率を手に入れることができます。

諦めずに定期的に買い続けることが億万長者への近道かもしれません。

スポンサーリンク

宝くじ

Posted by takgak