宝くじが当たる人の特徴は?共通点ってあるの?

2021年1月3日

誰もが一度は夢見る宝くじで一攫千金。

マイホームをローンなしで買ったり、世界一周クルーズ旅行や日本各地の温泉旅行。

色々な夢があると思いますが、当たらなかったら「ただの夢」のままです。

宝くじが当たる人達には何か共通点はあるのでしょうか?

宝くじが当たる人達の共通点について解説をします!

宝くじが当たる人の共通点1:買い方

宝くじ

宝くじに当たる人には、買い方にこだわりを持つ人が多いとされています。

例えば、

・毎回同じ枚数を買う

・同じお店から買う

・ロトやtotoは毎回同じ番号の組み合わせを買う

・変わった夢を見たときに買う

などがあるようです。

金運に関わる夢とは?

金運に関わる夢で有名なのは「白蛇」が出てくるというもの。

白蛇は金運を司る弁財天という神様の使いだといわれています。

また白蛇=アルビノの動物に合うという機会はあまりないので、貴重な動物を見かける→運が上がっているシルシとしてとらえられています。

それから、意外なところでは、自分が死ぬ夢は開運の予兆だとされています。

宝くじ、totoを簡単に購入するには?

何曜日が抽選日だっけ?毎週買うのを忘れちゃいそう、並ぶの大変、という方は宝くじのサイトに登録することをオススメします。

毎週当選があるtotoやロトなどは定期購入の設定にしておくと便利。

いくら家を綺麗にしたり風水に気を付けたり、神社に行ったところで買うのを忘れてしまっては、絶対に当たりませんから。

僕もtotoは毎週5口ずつ買う設定にしていて、最近ついてる!と思ったら追加購入をしたり、他の宝くじも買ってみたりしています。

楽天totoだと、インターネットからtotoが簡単に買えます。

宝くじが当たる人の共通点2:置き場所

宝くじを買った後、保管する場所にも共通点があるようです。

買ったらあとは神様仏様頼みで、神棚仏壇に置いていたという人が多いようです。

これは風水的にも理にかなっていて、お金は風通しの良い静か場所に巡ってくるとされていますから、神棚や仏壇に置いておくのが、宝くじに当たりやすい保管場所といえそうです。

他には引き出し押し入れの中も風水的にお金が増える場所です。

買ってから引き出しに仕舞っていたのを忘れていて、当選番号をチェックしたら実は当たっていたということも。

逆に湿気の多い場所は、宝くじの置き場所には不向き。

例えばお風呂場、トイレ、キッチンのそばは湿気が高くなりやすいのでNGです。

夢ではトイレは金運アップで紹介しましたが、現実世界ではだめなんですね。

風水的にはお金は玄関から対角の位置に溜まりやすいとされています。

家の中でも玄関と反対側に位置する場所に神棚や仏壇があるお宅は、さらに当選確率がアップしそうですね。

もし近々家を建てる、引っ越す予定の人は風水を少し勉強してから内観してみるのもいいかもしれません。

宝くじが当たる人の共通点3:環境

宝くじを買っても当たらない人、当たらない人の違いは普段の生活環境の差もあるといわれています。

高額当選者には、家の中、特にトイレなどの水周りを綺麗にしている人が多いといわれています。

他にも玄関を綺麗にしていると、良い運気が入ってきやすくなるので、水回りと玄関の掃除はこまめにやるといいです。

運気を上げるという意味では、定期的に神社にお参りしている人も宝くじに当たる人の共通点のようです。

宝くじを購入する前、抽選日の直前などに、金運にご利益がある神社にお参りするのをルーティーンにしてみてはいかがでしょうか?

ルーティーンという観点でいうと、10年以上買い続けている人が高額を当てている確率が高いようです。

まとめ

■宝くじが当たる人の共通点

・買い方→買う枚数、買う場所、同じ数字の組み合わせなどこだわりがある

・置く場所→神棚や仏壇(風水的にもGood!)

・環境→家の水回りが綺麗、神社にお参りしている

宝くじが当たる人の共通点を挙げてみました。

当たる人の真似をすることで、より当たりやすくなったり、少額の出費でも効率的に高額当選に近づけるのではないでしょうか。。

あとは神様のみぞ知る域の話ですから、抽選日までワクワクして待ちましょう。

スポンサーリンク

宝くじ

Posted by takgak