お守りおみくじは財布に入れる派入れない派?運気が上がる保存法!

2020年12月15日

今年はステイホームの影響でおうちの中もずいぶんすっきりしてきました。

そこで気になったのが、お財布の中や、引き出しから出てきたお守りやおみくじです。

おみくじについてきた金運アップの小さなカエルのマスコットまで。

これは捨てるわけにはいきません。

でもどのように扱ったらよいのでしょうか。

今回は知っているようで実は知らないお守りとおみくじについてです。

そもそもお守り・おみくじってなに?

お守りとは

お守り

お守りは護符や呪符と同じ、神様のお力の一部です。

様々な悪い事、災難から私たちを守護するものと言われています。

布などでできた小さな袋に、内符と呼ばれるご神体の絵や経典、神仏のお名前などが書かれたものを入れ、紐で封をしたものが一般的です。

常に守っていただくために、首から下げておくのが良いそうですが、なかなかそうもいかないので、関連付くものと一緒に持ち歩くのが良いようです。

おみくじとは

おみくじを引くとき、つい年末のくじ引き感覚で「大吉当たれー!」と引いてしまいがちです。

ですがおみくじは神様の意思が現れであり、神様からのお告げですので、当たれー!というのは間違いなのだそう。

その神様のお言葉ですので、簡単に捨てたり粗末に扱ったりするわけにはいきません。

大吉か凶かに注目してしまいがちですが、それよりも書かれている内容をよく読み、こうありたいと感じれば大切に持ち帰り、そうでない場合には結んでお返しします。

もちろん気に入らないからもう一回、というのはよくありません。

また、神社やお寺の決められた場所以外のところにお返しするのもNGです。

植物の枝や、建物に勝手に結んでしまってはいけません。

神様に気持ちよく過ごしていただき運気アップ!

それぞれ、お守りやおみくじは神様のお力の一部であるということが分かりました。

さて、交通安全のお守りなら車に関するキーケースや車そのもの、学業ならランドセルや筆箱など、関連付けられるものと一緒に持ち歩くことがよいそうですが、その際気を付けなくてはいけないのが、神様に快適に過ごしていただく、ということです。

例えば、金運アップを目指してお財布に入れてはいるものの、レシートはぎっしり、小銭はパンパン、持ち歩きはいつもお尻のポケットでは、とても良い環境とは言えません。

整理整頓をし、期限の切れたスタンプカードでお守りやおみくじが挟まれたり、お尻で圧迫されている、なんてことが起こらないように注意します。

もし、持ち歩くのが難しければ、家の中でお祀りしておきましょう。

しまい込んでしまわず、なるべく高い位置で、なおかつ正面が東か南を向く場所に置きます。

ほこりをかぶったり、他の小物と一緒に並べてごちゃまぜにならないように注意が必要です。

手放す際には?

お守りやおみくじに厳密な期限はありません。

一年程度を目安に考えますが、大切にしている思い出の品であればそのままずっと持ち続けていても構いません。

安産や合格祈願など、目的が成就されたものや、大切にしていても傷んでしまった、たくさんお守りいただいて、もう十分と感じたときはお焚き上げをしてもらいます。

もしお焚き上げをしていただく場合は、それぞれいただいた神社やお寺に持っていく、もしくは郵送します。

お守りやおみくじはどこでいただいたか、神社やお寺のお名前が袋に書かれていますので、そこで確認します。

中には郵送受付をしていないところもあるのできちんと確認しましょう。

持ち込みの場合は、お返しする場所がありますので、そちらにお返しします。

お守りやおみくじ以外にも、だるまや破魔矢、お札(おふだ)なども同様です。

またやむを得ずいただいた神社やお寺にお返しできない場合も近くの神社やお寺に持ち込み相談しましょう。

この他に、初詣や「どんと祭」でお返しすることもできます。

僕の出身地では「どんと祭」は歳神様であるお正月の飾りや書初めなどを積み上げ1月14日の夜に焚き上げる一大行事です。

どんと焼きや左義長などと呼ぶ地域もあります。

このご神火の中におみくじやお守りを一緒に投げ入れます。

この時必ずプラスチックやビニールなど燃やすと有害なものは取り除いてください。

このご神火にあたると一年健康に過ごせるとか、書初めを燃やすと字が上達するなどオプションがついていますので、そちらもお楽しみください。

ポイントサイトを使って、実際にお金を稼いでみよう!

おまけですが、今回いろいろ調べる中で、リスクが低く、というか全くのノーリスクで簡単に稼げる方法を発見したので、お伝えしようと思います!

それは、ハピタスというポイントサイトを使うことです。

このポイントサイトは、企業からの広告費の一部が、ユーザーにポイントという形で還元される仕組みで、1ポイント=1円で換金をすることが出来ます。

僕の一番のおすすめは、ハピタスでクレジットカードを作ることです。

中でも、年会費無料のクレジットカードを作るのがおすすめです。

案件にもよりますが、1つクレジットカードを作るだけで、5000ポイント(=5000円)くらい稼げるものもあります。

ハピタスを使うには会員登録をする必要がありますが、下のリンクから入れるので、ぜひやってみてはいかがでしょうか?

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
ハピタス

それから、ハピタスでの稼ぎ方を解説している動画を見つけたので、紹介します。
参考にしてみて下さい。

いつも身近に

僕の大好きな映画「フーテンの寅さん」では寅さんがいつも何かを首からぶら下げています。

あれは成田山新勝寺のお守りなのだそうです。

何だかんだ色々騒動が巻き起こっても、結局寅さんがいつでもみんなに愛されるのはこのお守りのおかげかもしれません。

おみくじやお守りが傍にあることで、整理整頓を意識したり、丁寧な生活を送るきっかけにもなります。

この丁寧な生活が、そのまま安全や健康につながっていくのかもしれませんね。

ぜひ少しだけ意識して、余裕のある毎日をお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

開運

Posted by takgak