浴衣の着方の正解は左前?右前?自分1人でも着付けられる方法は?

2021年2月27日

浴衣の女性

日本人であれば、夏になると海やプールも始まって、なんだかウキウキしてきますよね。

その中でも僕は、各地で開かれる花火大会や盆踊りなどのお祭りが大好きです。

屋台飯もさることながら、やっぱり祭りには浴衣姿で行くと、グッとテンションもあがるものです。

しかし、普段は洋服を着ているので、たまにしか着ない浴衣の着方にはいつも妻と四苦八苦しています。

左前?右前?あれどっちが上?と毎年、毎年。

そこで今年こそは迷わないように、浴衣の着方の正解は左前なのか?右前なのか?着付けの方法を徹底的に調べてみました。

浴衣に限らず和装の着方の正解は「右前」!

早速ですが結論から申し上げます。

浴衣、着物問わず和装であれば、男女関係なく「右前」が正解です!

右前とは、右が自分の体についている状態です。

右襟、左襟の順番で浴衣は合わせます。

男女共に右前が正解なのに、なぜ毎年どちらが正解か混乱してしまうのでしょうか?

それは、右前、左前というネーミングのせい。

現代では「前」と言われると一番先や、自分から離れている場所を認識します。

しかし着物の着付け用語として使われる右前は、右の方が“手前”にある状態をいうので、“前”という字の解釈の仕方で混乱してしまうようです。

右前、左前という単語が馴染めない、覚えにくいという人は、「左の襟が“上”にくる」と覚えると間違いないです。

なぜ左前という言葉があるの?

幽霊

左前とは、左の襟が手前、右の襟が上になるように着付けることをいいます。

俗に「死人合わせ」とも呼ばれ、亡くなった人を棺に入れる時に着せる死装束(しにしょうぞく)と同じ着方です。

日本では昔から死後の世界は、鏡で写ったように反対を向いているとされていたため、通常の着付けとは逆の合わせ方を亡くなった方に着せるようです。

僕も小さい時に、浴衣を着付けてもらう前にふざけて自分で適当に着ていると、「左前なんて、縁起の悪い!やめなさい」と母や祖母に怒られたものです。

その時は「浴衣の何が縁起悪いんだろ?」と思っていましたが、死装束の着方をしていたからだったんですね!

自分で簡単にできる浴衣の着方

反物

浴衣の柄も毎年流行がありますし、お祭りでの出費を考えると、自分で着付けられたら良いですよね。

自分1人だけでもできる浴衣の着方動画がありますので、自分のペースで動画を止めたり、戻したりしながら試行錯誤してみてください。

また、簡単に着付けられるつくりの浴衣のセットも販売されているので、探してみてください。

浴衣の着付けのポイントとしては、下記の2点です。
・全身が見える鏡の前でやる
・紐や帯を締める時は少しキツめにすると崩れにくい

特に「おはしょり」の位置決めは難しいので、ぶっつけ本番ではなく、何度か練習してみてください。

浴衣の着付けに自信が無い人はプロに任せるのもアリ

浴衣の女性
自分で練習してみたけれど、どうも綺麗にできない不器用さんには、プロにお任せしてしまうのも1つの手段です。

いざ着崩れてしまった時、人前で直せるものでもありませんし、お祭りの仮設トイレなどは大行列ですぐに入れるというわけではありません。

不安な方はプロにしっかり着付けていただいて、安心してお出掛けしてみては?

お店によっては、浴衣を購入すると着付けサービスも付いているプランもあります。

また、オプションを付けるとヘアセットや小物のレンタルまで完璧にやってもらえます。

調べていてびっくりしたのですが、私服でお店に行って着付けてもらうと、脱いだ服が邪魔になりますよね。

コインロッカーに預けたりすると思います。

僕もロッカーに入れていたのですが、普段あまり行かない駅のロッカーって「あれ、どこの改札だっけ?」と分からなくなりますよね。

しかも花火大会など人出の多い時では、なかなか目的の場所に辿り着けないことも。

着付けの時に脱いだ服を後日自宅へ配送してくれるサービスもあるようです。

また、レンタル店によっては、翌日返却も可能なところもあります。

「浴衣 着付け 配送」「浴衣 レンタル 翌日返却」などで検索してみてください。

まとめ

  • 浴衣の着方は右前(右の襟が体に一番近い)が正解
  • 左前は死装束の着方
  • 「左が上」と覚える

レンタル店では、借りたものしか着付けしてくれないと思っている方もいるでしょうが、レンタル店であっても、持ち込みの浴衣を着付けしてくれるところもあります。

でも花火大会やお祭りがある度に着付けをお願いするのは、金銭的にもイタイ。

やっぱり自分で着付けられたら格好良いですよね。

着付けは「練習あるのみ」です。

自分の浴衣で綺麗に見える丈や締め方などを何度も試してみてください。

Posted by takgak