一人で吉野家に行けない人へ!女性も必見の楽しみ方や注文方法を伝える!

2021年5月23日

2019年で創業120周年を迎えた「吉野家」。

「うまい、やすい、はやい」のキャッチフレーズで、長年変わらない味の牛丼を提供してくれています。

牛丼にもいろいろ種類があって楽しめますし、牛丼以外にも定食や鍋、うな重などバラエティがあって、僕が一人暮らしをしていた時にも重宝していました。

一人で時間をかけずに安くご飯を済ませたい!という時は誰にでもあると思いますが、特に女性の方には一人で行くのに躊躇してしまって、行きたいのに行けない!という方も多いのではないでしょうか。

なんとなくイメージとして、「吉野家は男性が行く店」、「一人では入りづらい店」、「一人で行ったら周りから変な目で見られて恥ずかしい」という思いが先行して、行けない方もいると思います。

だけど、そういう思いで行きたいのに行けないでいるのはとてももったいない事ですし、一度慣れてしまえばこれからずっと吉野家を楽しめるようになるはずです!

なので、今回は一人で吉野家に行けない!という女性のために、不安を取り払って吉野家を楽しむ方法をお伝えします!

スポンサーリンク

一人で吉野家に行くのは恥ずかしい?

悩む女性

女性の方の中には、吉野家に一人で行くのは恥ずかしい事と思っている方も少なくないと思います。

でも、僕の意見としては、女性一人で吉野家に行くのは全然恥ずかしい事ではないと思いますよ!

僕がそう思うのは下のような理由からです。

  • 僕が吉野家にいくと高確率で女性の一人客がいる
  • 学生、営業職など若い女性客も多い
  • カフェ風の綺麗な店舗も増えてきている
  • 他の客が一人で何を食べているかなんてそもそも気にしてない

僕は会社が有休の日の昼などによく一人で吉野家に行きますが、必ずと言っていいほど一人の女性の方がいます。

それに、学生さんのような若い女性や、仕事のお昼休みに来ている女性も沢山見かけます。

それから、まだ今は首都圏の一部の店舗だけですが、カフェのような新しくて綺麗な店舗も出来ているようですよ。


昔のコの字のカウンター席だけの店舗からだいぶ変わって来ているんですね!

さらに僕も含めてですが、他のお客さんは、周りにどんな客がいてどんな物を食べているかなんてそもそも気にしていないです。

むしろ、目の前の牛丼をいかに早く食べ終えるかにエネルギーを集中させています(笑)

そうは言っても、僕個人の意見だけではまだ不安という方もいると思いますので、Yahoo知恵袋にもいろいろ意見が載ってましたので紹介しますね。

女性一人でも全然OKだと思います。
私の家の近くの新しい吉野家はオシャレです。
確かに女性一人のお客は少ないと思いますが気にしない事です、彼にも安くて美味しかった事を話してみては?※Yahoo知恵袋より

吉野家の従業員やってます。
主さんみたいに女性ひとりで来るお客様は意外多いですよ(僕の働いている店は)。
女性ひとりで来るのは変じゃないですし、変というのが変だと思います。※Yahoo知恵袋より

とはいえ、一人で吉野家に入る時の最初の関門として、「どうやって注文や会計をするの?」という疑問もあると思います。

一度やり方に慣れてしまえば、吉野家に入るハードルがぐっと低くなると思いますので、次からは吉野家の注文・会計方法について解説していきますよ!

スポンサーリンク

吉野家での注文・会計方法を解説

最近は上でお伝えしたように、カフェ風の店舗もあり変則的な会計の店もありますが、一番オーソドックスな「入店、席につく→注文→食べる→レジで会計」の流れについて説明していきます。

入店、席につく

まずはお店に入ったら、自分で好きな席に座りましょう。

混んでいる場合は、店員さんから席を指定される事もありますが、大抵は自由です。

おすすめは、(店舗にもよりますが)壁に向かって座るタイプのカウンター席です。

他のお客さんに目を合わせなくて済みますよ。

昔のようなコの字に向かい合うタイプだけじゃなくて、今は壁に向かって座るタイプも増えています。

吉野家のカウンター席

メニューを見て注文

席にメニューが置いてあるので、注文する物を選びましょう。

吉野家は席につくとほぼ同時に店員さんが水かお茶を持ってきて「注文はお決まりですか?」と聞いてきますが、じっくりメニューを見て決めたい場合は「また後で」と伝えましょう。

その場合は、決まった後に手を上げるなどして、店員さんを呼んで注文しましょう。

注文した物が届く

しばらくすると、注文した物を店員さんが持ってきてくれます。

牛丼だけだととても早いです。

定食とかセットメニューを頼むと、5分前後待つことになると思います。

レジで会計

食べ終わったら、食べ物と一緒に置かれていたレシートをレジに持って行って会計をします。

店舗によって、クレジットカードや電子マネーが使えないところがあるので、事前に確認しておきましょう。

初心者必見!吉野家の楽しみ方

次に初心者の方向けに吉野家の楽しみ方をお伝えします。

おすすめメニュー

まずは、僕のおすすめメニューです。

■牛丼 アタマの大盛 (税抜452円)

吉野家牛丼アタマの大盛

お肉だけ多めに食べたい人におすすめのメニュー。

ご飯は「並」の量で、肉の量だけ「大盛」の量になっています。

僕は、大盛を食べたいけどご飯はそんなにいらないので、アタマの大盛がちょうどいいです。

ちなみに、いつも紅しょうがを大量に乗せています(笑)

(余談ですが、写真を撮るときにうっかり玉子の黄身が割れてしまいました。。)

■その他のおすすめメニュー

  • ねぎ玉豚丼 (並:税抜440円)

⇒いつも牛丼でもいいですが、たまに趣向を変えたい時におすすめ。牛丼より少し甘めの味。

  • 牛カルビ丼(並:税抜548円)

⇒これも牛丼からたまに趣向を変えたい時に。焼き肉のタレの風味でご飯が進みます。

トッピング

牛丼を頼んだら、席においてある紅しょうがと七味は超重要アイテムですね。

写真中央の大きな器が紅しょうがで、左にあるのが七味です。

吉野家の紅しょうがと七味

それから、アタマの大盛の写真にも乗せていますが、トッピングで玉子(税抜75円)もおすすめ。

お肉とご飯、紅しょうが、七味、玉子を全部からめて食べましょう!

朝ごはんメニュー

AM4時~11時の限定ですが、朝ごはんメニューもやってます。

毎日、家で簡単なご飯を食べるのに飽きてしまったときは、利用すると栄養バランスもよくていいと思います。

  • 辛子明太子定食(税抜368円)
  • しらすおろし定食(税抜368円)
  • 焼魚定食(税抜428円) など

吉呑み

これはわりと上級編になってしまいますが、最近は夕方になると「吉呑み」という形でアルコール類やおつまみも楽しめるようになっています。

生ビールは一杯 税込352円ですよ。

まとめ

国民的な牛丼屋である吉野家ですが、まさに「うまい、やすい、はやい」の3拍子が揃ったお店だと僕は思っています。

こんなにも便利なお店は絶対にどんどん使って行きましょう!

一回入って慣れてしまえば、その後はすごく気軽に入れると思うので、ぜひチャレンジをして頂きたいと思います。

慣れてきたらぜひ吉呑みも!

ハマるかもしれないですよ(笑)

スポンサーリンク