U-NEXTのメリットとデメリットは?他サイトとの比較をしてみた!

映画やドラマ、最近では雑誌などの書籍も動画配信サイトで見れるようになりましたね。

U-NEXT、Netflix、Hulu、AmazonPrimeビデオ、どれも動画を見れますが、U-NEXTにはどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

今回は、動画配信サービスU-NEXTのメリット、デメリット、他との比較を解説していこうと思います!

どのサイトを登録するか迷い中の方は是非参考にしてみてください。

U-NEXTのメリットは?

U-NEXTのメリット

最初にU-NEXTのメリットについて紹介します。

さっそくですが、僕が挙げるU-NEXTのメリットは、下記の4つです。

■U-NEXTのメリット

・作品数が圧倒的に多い
・無料お試し期間がある
・毎月ポイントが付与される
・オフライン視聴が可能

それでは、1つ1つ詳しく見ていくことにしましょう!

U-NEXTのメリット1:作品数が圧倒的に多い

U-NEXTはあのUSEN(有線)の子会社です。

その企業力で配信数は業界最多。

見放題作品だけでも、下記の作品数が見れます。

・映画:11,000作品
・海外ドラマ:約2,000作品
・国内ドラマ:1,340作品
・アニメ:4,100作品
・雑誌110誌以上

ライブ配信や最新作を除くとほとんどの動画が月額料金で見放題です。

U-NEXTのメリット2:お試し期間がある

今なら登録すると31日間は無料お試し期間です。

無料と言っても、見放題作品だけでなく600円分のポイントも付いてくるので、最新作の映画1本か、ドラマやアニメだったら2~3本レンタルできます。

ちなみに、お試しして「やっぱり止めたい!」と思った時は、31日以内だったらネット上で簡単に解約できます。

世の中にあふれている「解約の時は電話」「しかも解約の窓口だけ全然つながらない・・・」で、結局解約できなくて2か月目突入で料金発生ということもありません。

本当に無料で1か月色々な作品を見ることができます。

U-NEXTのメリット3:毎月ポイントが付与される

U-NEXTは本登録後、毎月1日に1200ポイントがもらえます。

毎月少しずつ作品のレンタルや購入に使ってもOK。

貯めておいて映画チケットの購入にあてても良いですね。

使用する映画館や作品(3D、4Dなど)によって金額は若干異なります。

1500ポイント~1800ポイントで交換可能なので、2か月ポイントを貯め込んでいれば、実店舗の映画館での視聴が可能です。

U-NEXTのメリット4:オフライン視聴が可能

オフライン視聴とは、ネット環境に繋がっていなくても動画が見れる仕組みです。

U-NEXTのアプリから作品をダウンロードしておくと、外出先などWi-Fi環境が不安定な場所や通信料金がかかってしまう場所でも、動画を見ることができます。

外出中でも、Wi-Fiが繋がらない場所でもアプリから映画やドラマを見れるんです。

U-NEXTのデメリットは?

U-NEXTのデメリット

続いては、N-NEXTのデメリットについても解説していきます。

僕が考えるU-NEXTのデメリットは、下の2つだと思います。

■U-NEXTのデメリット

・月額料金が高い
・オリジナル作品が少ない

U-NEXTのデメリット1:月額料金が高い

U-NEXTは月額2,189円です。

料金はこの1つだけで、他に選択肢はありません。

他の動画配信サービスは1,000円前後が多いので比べると、この金額は高めだと思います。

ただ、見放題作品の多さや、毎月付与されるポイントで最新作が見れることを考えると、「高すぎる」とまではいかないでしょう。

U-NEXTのデメリット2:オリジナル作品が少ない

U-NEXTが独自に作っている作品はほとんどありません。

2021年の4月からU-NEXTでもオリジナル作品の配信を始めています。

しかし、他のサービスに比べるとオリジナル作品の配信数は劇的に少ないです。

オリジナル作品が少ない分、個性が弱いという考え方もできます。

U-NEXTと他サイトを比較してみると?

ここからはU-NEXTと他サイトを比較をして、U-NEXTの特徴を見ていきたいと思います。

まずは下の比較表をご覧ください。

U-NEXTと他サイトの比較表

たしかに、月額料金は割高ですね。

でも、その分、配信コンテンツ数や同時視聴台数が他サイトより多いのが特徴だと思います。

ちなみに、「同時視聴台数」とは、1つの登録で違う端末で同時に使うことができるかです。

Huluのように1台だと、家族の誰かがアカウントを使っている時、他の人が違う端末で違う動画を見ることができません。

U-NEXTは親アカウント1つ、子アカウント3つが持てます。

このアカウント同士は、お互いにどんな作品を見ているかなどを確認できないようになっているため、親に何を見られているか知られたくないといったプライバシーを守れる仕組みがあります。

それから、配信数はNETFLIXとAmazonのPrimeビデオは公表されていないですが、こう見るとU-NEXTの配信数の数は圧倒的なんだろうと思います。

U-NEXTはこんなサービス

U-NEXTについてさらに詳しく見ていきましょう。

U-NEXTは国内最大の配信数を誇る動画配信サービスです。

動画以外にも、ラノベ、漫画、小説なども大量に配信されています。

また無料お試し期間が長く、じっくりと契約を継続するか吟味できます。

月額料金が2,189円の1つしかなく、料金体系が分かりやすいです。

ポイントがサイト内の作品だけでなく、実際の映画館のチケット購入にも使えます。

まとめ

■U-NEXTのメリット

・作品数が国内No.1
・無料お試し期間がある
・毎月1,200円分のポイントがもらえる
・オフライン視聴できる

■U-NEXTのデメリット

・料金が高い
・オリジナルが少ない

作品数が多いので、「この作品は絶対!」というこだわりが無ければ、U-NEXTは漠然と映画やドラマが見たい人にはオススメです。

2,189円とちょっとお高く感じるかもしれません。

しかし1,200円分のポイントが使えることを考えると、実質1,000円弱の料金ということになります。

暇つぶしにたくさんの動画や書籍が見たい人は、U-NEXTが合っていると思います。

■こちらの記事もどうぞ

エンタメ

Posted by takgak