テレビの処分方法まとめ!お金をかけずに捨てる裏ワザは?

大きい家電や家具の処分は、どんな方法で申請すればいいのか、どこで引き取ってくれるのか分かりにくいですよね。

悪気はなくても間違った処分方法で「不法投棄だ!」と怒られるのも、余計に費用が掛かってしまうのも嫌。

今回は家電の中でも大きくて、処分方法が特殊なテレビの捨て方について調べてみました。

壊れたり買い替えで処分したいテレビがある人必見です。

テレビの正しい処分方法

テレビの処分方法

テレビを捨てる方法として正しい手段をつ紹介します。

■テレビを処分する方法 

 ・購入した電気店に問い合わせる
 ・市区町村に問い合わせる
 ・指定引き取り場所に持ち込む

購入した電気店に問い合わせる

まず購入した電気店に問い合わせて引き取ってもらう方法です。

テレビを販売している業者や店舗は、基本的に不要なテレビを引き取ってくれることになっています。

これは町の電気屋さん、家電量販店はもちろんのこと、通販で家電を売っている業者にも当てはまります。

もし、テレビを買ったお店を覚えているのであれば、電話やネットで問い合わせてみましょう。

どのように引き取りをしてくれるかが分かります。

市区町村に問い合わせる

実家から一人暮らしの引っ越しで持ってきたテレビ、また買ったお店がつぶれていたり、通販のサイトがなくなっている場合、購入店が分からない場合があります。

そんな時は地方自治体にどこで引き取ってもらえるか確認します。

市区町村のホームページにゴミの出し方などを紹介しているページがあると思います。

そこでテレビの処分方法を検索するか、もしくは市役所の代表で電話をかけて、「テレビを捨てたいのですが、引き取り業者を教えてほしくて・・・」と相談してみましょう。

業者名や連絡先などを教えてくれます。

また、自分の住んでいる市町村のテレビの処分方法のページに飛べるサイトがあります。

都道府県、市区町村を選択するか、郵便番号で検索ができます。

指定引き取り場所に持ち込む

上記2つの場合、基本的にお店や業者に引き取りに来てもらうので、運搬料がかかってしまいます。

できるだけ費用を抑えたい、かつ車を持っていてテレビを運べる、もしくは小さいテレビで自転車などで運べるなら、自分で持ち込むという手段があります。

ただし、どの市町村にもあるという訳ではありません。

例えば東京だと、足立区や江戸川区、世田谷区にはありますが、豊島区、練馬区にはありません。

神奈川だと、横浜市にはあるが、川崎市にはないです。

自分の家の近くにあるかどうかは下記のサイトで都道府県をクリックすると検索できます。

一般財団法人 家電製品協会

【家電リサイクル法】テレビの処分費用

処分方法や問い合わせ方は分かったと思います。

しかし、テレビを処分する時、リサイクル料金と、運搬料という費用がかかります。

基本的にリサイクル料金は、家電の種類、メーカー、サイズで料金が算出されます。

サイズは「小」と「大」があり、15型以下か16型以上かで判断します。

・テレビ小→15型以下

・テレビ大→16型以上

何型かサイズ感が分からない場合は、テレビの製品名や機種名を検索すると、そのテレビが何型なのかが分かります。

古いテレビや、日光焼けなどで機種名が判別できない場合は、画面の対角線の長さで判断もできます。

画面の対角線の長さが38cm以上が16型以上で「大」と判断できます。

38cm以下は「小」になります。

同じサイズでも製造メーカーによって料金は多少異なります。

例えば、

・シャープの液晶テレビ小→ リサイクル料金 1,870円

・サムスン電子の液晶テレビ小→ リサイクル料金2,970円

となっています。

詳しいリサイクル料金は、こちらから調べられます。

ちなみに運搬料金につては、お店や引き取り業者によって違ってきます。

運搬料金は、引き取りをお願いする業者に確認しましょう。

【裏ワザ】お金がかからないテレビの処分方法

リサイクル料金、高いですよね。

数千円のリサイクル料金に、引き取り料金もプラスされます。

テレビを処分するということは、高確率で新しいテレビの購入もセットになると思います。

数万円、ものによっては数十万円のテレビの購入ですから、できるだけリサイクル料金は抑えておきたいものです。

そこで、電気屋さんやリサイクル業者以外で引き取ってもらう方法を紹介します。

中古品の買い取り店に持っていく

まだ使えるテレビの処分方法です。

これは個人で営業しているリサイクルショップやブックオフなどの中古品を買い取ってくれるお店に持っていくというもの。

完全に壊れて使えないテレビは0円か、逆に処分費用が追加されることもあります。

あくまで使える状態のテレビに使える裏ワザです。

比較的状態が良ければ数千円~数万円ゲットできます。

廃品回収業者に引き取ってもらう

住宅地などを超低速で走りながら、廃品回収をしている軽トラ見かけませんか?

引き取る品目によっては少しのお金を請求される可能性があります。

しかしテレビは壊れていても修理して途上国へ輸出したり、中の部品を修理用に取り出したりと、結構用途があるんです。

よほどの悪徳業者でなければ、軽トラの廃品回収業者に引き取ってもらうと、0円で処分できる可能性があります。

もし不安なら、スマホのレコーダー機能を付けたまま交渉すると後の証拠になるのでおすすめです。

まとめ

■テレビの処分方法

 ・購入した電気店に問い合わせる
 ・市区町村に問い合わせる
 ・指定引き取り場所に持ち込む

 ・リサイクルショップで買い取り
 ・廃品回収業者で引き取り

家電リサイクル法ができてから、テレビやパソコンなど捨てづらくなりましたよね。

僕の実家にもつかなくなった古いテレビが2台あったはず。

そして物置部屋の大半を占領していたはず。

今度実家に帰省した時は、実家のテレビを処分してあげようと思います。

断捨離

Posted by takgak