日本三大七夕はいったいどこ!?見どころや開催時期などをまとめた!

2021年2月27日

みなさん、毎年7月7日はどのように過ごしますか?

7月になると日本中で様々なお祭りが開催され始めますが、中でも七夕まつりは日本に古くから伝わるまつりでもあります。

みなさんも小さいころに短冊に願い事を書いた経験はありませんか?

私自身も小さいとき短冊に願い事を書いたら、なんだか本当に願い事がかなうかもしれないとワクワクしていたのを覚えています!

そんな七夕まつりなのですが、日本には三大七夕まつりというものがあるんです!

今回は、そんな日本の七夕まつりについて「日本の三大七夕まつりはいったいどこなのか!」ということを徹底的に調べましたので、紹介していきたいと思います!

日本三大七夕まつりはいったいどこなのか?

浴衣の女性

まず初めに日本三大七夕まつりはいったいどこなのか。

諸説ありますが、結論から言うと仙台七夕まつり、湘南ひらつか七夕まつり、おりもの感謝祭一宮七夕まつりとなります!

規模の大きさも仙台、ひらつか、一宮となりますので今回はこの順番で紹介していきたいと思います。

それでは見ていきましょう!

それぞれの七夕まつりの見どころや特徴は?

それではここからそれぞれの七夕まつりについてそのみどころ、特徴などを見ていきましょう。

仙台七夕まつり(宮城県仙台市)

■基本情報

  • 日時:毎年8月6日(月)、7日(火)、8日(水)
  • 場所:仙台市中心部、勾当台公園市民広場、仙台市内商店街
  • 時間:6日・7日:10時~22時ごろ、8日:10時~21時ごろ

参加人数はなんとおよそ200万人!

その規模は日本一であり、最大の特徴はその豪華絢爛さ、とにかく活気があふれています。

10メートル越えの笹竹、大きさ60センチのくす玉、長さ3メートルの吹き流し、どこを見ても町中七夕で一色です。

醍醐味の一つとして、お店ごとに違う七夕飾りに対して、「仙台七夕まつり協賛会」が「金賞・銀賞・銅賞」を審査します。

そのためどこのお店も本気の七夕飾り!

それを見て歩くだけでも十分に楽しくなっちゃいますね!

前夜祭として前日には花火大会も開催されるので、仙台に泊まりで遊びに来ちゃうのもおすすめです。

湘南ひらつか七夕まつり(神奈川県平塚市)

■基本情報

  • 日時:毎年7月第1週金曜から3日間
  • 場所:平塚駅北側、商店街
  • 時間:決まり次第公開予定

湘南ひらつか七夕まつりの始まりは、昭和26年7月に仙台七夕まつりを範にして開催されました。

そのため、湘南ひらつか七夕まつりも非常に盛大で華やかに行われます!

その規模は、およそ150万人!

仙台七夕まつりに次ぐ大きさですね。

そして、その特徴はイベント会場で行われる各団体のパフォーマンス!

2019年の開催には、福島県いわき市公認ご当地アイドル アイくるガールズ、織姫の披露、ご当地キャラクター大集合HANDSIGN LIVEなど様々なステージパフォーマンスが見られました。

一体今年はどのようなパフォーマンスがみられるのか楽しみですね!

その他にも様々なイベントが開催されているのでぜひ参加してみてください!

おりもの感謝祭一宮七夕まつり(愛知県一宮市)

■基本情報

  • 日時:毎年7月最終木曜日から4日間
  • 場所:尾張一宮駅東口周辺
  • 時間:詳細記載なし

昭和31年から始まったこのまつり、今回で第65回を迎えました。

4日間お祭りは続き、規模はおよそ100万人を動員しています。

そしてなんといっても、おりもの感謝祭一宮七夕まつりの見どころは、ミス七夕・ミス織物を決めるイベントです!

およそ100名の応募の中からミス七夕クイーン、ミス織物クイーン、ミス七夕(2人)、ミス織物(2人)合計6人を選出します。

毎年錚々たる名古屋美人が見られますのでぜひ参加して目の保養に来てください!(笑)

ダンスコンテストなどのイベントも開始されるのでおまつりも楽しみながら観覧に来てみてください!

その他の七夕まつり

ここまで、日本の三大七夕まつりを紹介してきましたが、規模の大きい七夕まつりは愛知県より東に集中していました。

そこでここからは関西方面にもある七夕祭りも少しだけ紹介していきます!

■七夕スカイランタン祭り(京都府京都市)
株式会社スターリーナイトカンパニーという企業がLEDスカイランタンを用いて文化遺産のひとつ「上賀茂神社」で開催します。

7月4日(土)、5日(日)に行われ、HPもとてもおしゃれでインスタ映えすること間違いなしなので、ぜひ行ってみてください!

■大分七夕まつり(大分県大分市)
大分県大分市の中央通りで8月7日(金)、8日(土)、9日(日)の3日間行われます。

中央広場では、「府内戦紙」、「チキリンばやし市民総おどり大会」、「七夕ブロードウェイ」などが行われます。

最終日には約6000発の花火が打ち上げられるのでそちらもぜひ楽しみに行ってみてください!

まとめ

日本三大七夕まつりについて紹介してきましたが、どれも華やかで雰囲気だけでも味わう価値ありだと思います!

また、最近の七夕まつりは七夕に直接は関係ないようなイベントも同時に開催されることが多いので、そっちをメインに足を運ぶのもいいかもしれないですね!

みなさんも規模の大きいものから小さいものまで、様々な七夕まつりに参加してみてください!

それから、今回解説したような「日本三大」シリーズは他にもいろいろあって面白いですよ!

※「日本三大」シリーズはコチラの記事でまとめているのでご覧下さい!

スポンサーリンク

旅行

Posted by takgak