すき焼き鍋の使い道は?実は色々な料理に使える!おすすめブランドも紹介!

2021年5月2日

あの黒く平べったい鍋でグツグツ煮込むすき焼きは、もうそれだけで食欲をそそる画ですよね。

雰囲気が出るのは分かっていても、「すき焼き以外に使えないんじゃ・・・」と購入に悩む人は多いはず。

僕もその中の1人でした。

しかしすき焼き鍋について調べてみると、他にも色々な用途で使えそうなことが分かりました。

今回はすき焼き鍋とはどんな鍋なのか、またすき焼き以外の使い道やおすすめのブランドについて紹介していきます。

すき焼き鍋とはどんな鍋?素材は?

すき焼き鍋

すき焼き鍋は昔は基本的には鉄製が主流でした。

僕の実家にも黒くて重いすき焼き鍋がありました。

しかし、鉄製の鍋は重いし、お手入れにコツがいります。

そのため、最近では扱いやすいアルミ製、ホーロー製のすき焼き鍋が販売されています。

お馴染みの鉄製は、鉄製の鍋の特徴として保温性の高さ、均一に加熱できるメリットがあります。

そのため、高温で一気に過熱できるので、素材の旨味を逃がしにくい鍋なんです。

そんなすき焼き鍋ですが、すき焼き以外での使いみちをこれから解説していこうと思います!

すき焼き以外の使い道1:鉄製のフライパンとして使う

浅くて平らなすき焼き鍋は、そのまま鉄製のフライパンとしての使い道があります。

すき「焼き」というくらいですから、肉を焼くのに適しています。

表面が平らで広いので、大きいステーキ肉を焼くのにはもってこい!

また表面が波型だったり網目状の凹凸があるタイプのすき焼き鍋なら、少量の焼肉もおすすめです。

鉄鍋で焼いたお肉は、お店の網で焼いたような香ばしさが楽しめます。

すき焼き以外の使い道2:炒め煮

肉じゃが、カレーなど、炒めてから煮るという工程の料理に向いています。

浅い鍋なので、大量には作れませんが、逆に煮汁が少なくても煮込めるので、少人数家族の1食分をサクッと作りたい時には最適です。

使い方のコツとしては、十分に温めたすき焼き鍋に少し多めの油で炒めること。

あと注意すべきは、ごぼう、レンコン、ほうれん草など灰汁(アク)の強い

すき焼き以外の使い道3:オーブン皿として使う

小さめのすき焼き鍋なら、オーブンにも使えます。

フライパンのように長い取っ手がないので、取っ手の素材が溶ける心配もありません。

鉄製のすき焼き鍋でオーブン料理を作るだけなのに、プロっぽい雰囲気になります。

保温性の高い鉄製すき焼き鍋は、長時間料理の熱が冷めないので、グラタンなんかも最後の方まで熱々で食べられます。

すき焼き以外の使い道4:ごはん料理

意外かもしれませんが、ごはん料理にもすき焼き鍋は使えます。

例えば、パエリア

パエリアは年に何回も作る料理ではないから、専用の鍋なんて持ってる人、鍋コレクターか料理研究家くらいのものでしょう。

すき焼き鍋はそこそこの深さと平らな形があり、パエリアに適しています。

また、ビビンバにもおすすめ。

お店で出てくるビビンバのように、こんがりオコゲが作れます。

しかも平な面が広いすき焼き鍋なら、均等にたくさんのオコゲが作れる!

ホームパーティなど人が集まる時に見栄えが良い料理を出したい人には、すき焼き鍋でごはん料理がおすすめです。

おすすめのすき焼き鍋ブランド3選!

では、ここで僕がおすすめする、すき焼き鍋ブランド3選を紹介したいと思います!

第3位 イシガキ産業

第3位はイシガキ産業のすき焼き鍋です!

イシガキ産業は三重県桑名(くわな)市にある老舗の鋳物メーカーです。

手頃な値段で美味しい鉄製鍋で作ったすき焼きを食べらるのは幸せですね!

第2位 及源(おいげん)

第2位の及源(おいげん)は知る人ぞ知る、岩手県奥州市にある岩手名産の南部鉄器のメーカーです。

南部鉄器は、透き通った音がする風鈴も有名ですよね。

火からおろしても予熱だけで調理できます!

第1位 岩鋳(いわちゅう)

第1位は岩鋳(いわちゅう)のすき焼き鍋です!

岩鋳は岩手県盛岡市にある明治35年の創業の南部鉄器のトップメーカーです。

400年以上の南部鉄器の伝統を守りながら職人が作った鉄鍋で食べるすき焼きは絶品です!

まとめ

■鉄製すき焼き鍋の使い道
 ・肉を焼く
 ・炒め煮
 ・オーブン皿
 ・ごはん料理

「すき焼き鍋」として考えるのではなく、鉄製のフライパンや浅い鍋としてみると、色々な使い道が見つかると思います。

黒い鍋ってプロっぽくて格好良いので、見た目にもこだわりたい人には、ぜひたくさん使ってほしいお鍋です!

■こちらの記事もどうぞ

道具

Posted by takgak