日本三大七味唐辛子は何が該当?特徴を徹底的にレビューしてみた!

2021年5月29日

こんにちは!

突然ですが、みなさんは七味唐辛子をよく使いますか?

またそれはどこで作られた七味唐辛子か知っていますか?

一口に七味といっても日本では全国で様々な七味唐辛子が作られています!

それぞれに生産者の思いがあり、作り方があり、それぞれの味があるんです!

今回はそんな七味唐辛子について「日本三大七味唐辛子」を調査していきたいと思います。

七味唐辛子に対してこだわりを持っている人は多くはないと思うので、ぜひこの機会に七味唐辛子について詳しくなり、いろいろな七味唐辛子を食べ比べてみて、自分のこだわりの七味唐辛子を見つけてみてください!

ご家族や友人に紹介してあげたらきっと喜ばれると思いますよ!

それでは「日本三大七味唐辛子」について見ていきましょう!

スポンサーリンク

日本三大七味唐辛子って何?

唐辛子

みなさんが普段食べる七味唐辛子ですが、その説明をまず行いましょう。

そもそも七味唐辛子とは、唐辛子をメインに薬味や香辛料など7種を混ぜ合わせた調味料です。

老舗で共通して入っているのは唐辛子、山椒(さんしょう)、麻の実(おのみ)、黒胡麻(ころごま)などで、けしの実、青のり、生姜などにそれぞれの店の違いがみられます。

また、七味唐辛子というのは近畿地方を中心とした言い方であり、江戸、東京などでは七色唐辛子、七種唐辛子と言われ、多くの辞書では「七色唐辛子」を標準としています。

驚きですよね!

これは初めて聞く方が多いのではないでしょうか!

そんな七味唐辛子ですが、今回「日本三大七味唐辛子」として「やげん堀七味唐辛子本舗(東京/浅草寺)」、「八幡屋礒五郎(長野/善光寺)」、「七味家本舗(京都/清水寺)」を紹介していきたいと思います!

日本三大七味1:やげん堀七味唐辛子本舗(東京/浅草寺)

《住所》
本社・営業所 〒130-0005 東京都墨田区東駒形2-8-3

《営業時間》
10:00~17:00/土日除く

《歴史》
寛永2年(1625年)徳川三代将軍の徳川家光の時代に、七味唐辛子は献上品とされており、やげん堀の七味唐辛子はとても喜ばれたため、やげん堀のロゴに「山徳」の文字が入っています。
将軍様が気に入るほどの七味は気になりますね!

《七味の種類》
唐辛子、焼唐辛子、けしの実、麻の実、粉山椒、黒胡麻、陳皮(ちんぴ)

《特徴》
「薬研」→「やげん」という名の由来のように漢方からヒントを得て作られたやげん堀の七味唐辛は、味だけでなくその薬効、効能も考えられた、世界でも珍しい七味唐辛子。

やげん堀の七味唐辛子は、唐辛子と「やきこ」と呼ばれる焼き唐辛子の2種類の唐辛子をブレンドしていることから関東特有のピリッとした香りを引き立てています。

ぜひ一度お試しください!

日本三大七味2:八幡屋礒五郎(長野/善光寺)

《住所》
本店 〒380-0841 長野県長野市大門町83

《営業時間》
午前9時~午後6時30分(無休)

《歴史》
八幡屋礒五郎が誕生した、長野県の北西に位置する通称 西山は、日本でも有数の麻と和紙の名産地でした。
その麻と和紙を商人が江戸に売りに行き、帰ってくるときに江戸で手に入れた七味唐辛子を西山で売るというのが長野あたりでの七味唐辛子の流通の起源です。
元文元年(1736年)に祖先を西山に持つ初代室賀勘右衛門が善光寺の境内で七味唐辛子を売り出したのが八幡屋礒五郎の始まりです。

《七味の種類》
蕃椒(ばんしょう)、百薑(びゃくきょう)、紫蘇(しそ)、山椒、陳皮、胡麻、麻種(おたね)

《特徴》
辛みを出すための唐辛子、辛みと香りを両方持つ山椒、生姜、風味と香りのよい麻種、胡麻、陳皮、紫蘇を合わせた辛みと風味の調和がとれた独特の味わいが特徴!

日本三大七味3:七味家本舗(京都/清水寺)

《住所》
〒605-0862 京都府京都市東山区清水2丁目221清水寺参道

《営業時間》
午前9時~午後6時(無休)

《歴史》
今から360年前の明歴年間(1655~1659年)に清水寺の参道、現在の店舗の土地で暖簾をかけました。
当時は「河内屋」といい茶屋として清水寺の参拝に訪れたお客様の休憩の場としてにぎわっていましたが、その際に出していた「からし湯」が評判を呼び、いつしか七味唐辛子を扱うようになったのが始まりです。

《七味の種類》
麻の実、青紫蘇、白胡麻、唐辛子、山椒、黒胡麻、青海苔

《特徴》
風味が命」と掲げているほどに良質の原料にこだわり、代々伝えられている調合方法をもとに、京料理の絶妙な味わいを損なうことなく、より引き立てるような万能な七味唐辛子。

まとめ

日本三大七味は、それぞれの店舗の歴史がどれも古く、伝統のあるものだということがわかりましたね。

七味唐辛子と一口に言ってしまうのはもったいないほど、それぞれに個性のあるものばかりでした。

日本にはまだまだ名の知られていない七味唐辛子があるので、今回七味唐辛子に興味を持っていただいたみなさん自身が、お気に入りの七味唐辛子を探してみてください!

きっとあなたに合った七味唐辛子が見つかると思います!

みなさんの七味唐辛子ライフがより良いものになることを祈っています!

それから、今回解説したような「日本三大」シリーズは他にもいろいろあって面白いですよ!

※「日本三大」シリーズはコチラの記事でまとめているのでご覧下さい!

それでは!

スポンサーリンク