ロマネスコの美味しい食べ方が知りたい!味や栄養を大解剖しちゃいます!

2021年2月27日

最近スーパーで見かけるようになった『ロマネスコ』。

ちょっと不思議で怖いような見た目で、最初は敬遠していました。

ところがランチに添えられていたのをきっかけに、こわごわ食べてみるととても美味しい!しかも使い方でお料理がとても華やかに。

いっぺんに虜になってしまいました。

今回はこのロマネスコの美味しい食べ方や味、栄養について解説していきたいと思います。

ロマネスコって何?

ロマネスコ

日本では最近になってよく見かけるようになりましたが、歴史は古く16世紀ごろにはすでにイタリアやドイツなどで栽培されてたと言われています。

『ロマネスコ』という名前はブロッコロロマネスコ(ローマのブロッコリー)からきています。

その名前の通り、ブロッコリーやカリフラワーと同じアブラナ科の野菜です。

ちょっと怖くも感じた美しい形ですが、これはブロッコリーと同じく『花蕾(からい)』=花のつぼみがたくさん集まってもので、食べているのはつぼみの部分です。

ロマネスコの味

見た目はどちらかというと『ローマのブロッコリー』というだけあって、ブロッコリー寄りですが、種としてはカリフラワーの方が近いそうです。

味わいはちょうどブロッコリーとカリフラワーの中間くらい。ブロッコリーほど固くなく、青臭さがありません。

カリフラワーより、こりっとした歯ごたえで甘みを感じます。

ゆでてそのままでも十分美味しく食べられます。

ロマネスコの栄養

ロマネスコは100グラムあたり21.5kcal、カリフラワーに比べると、約1/5程度のカロリーです。

ビタミン類を豊富に含んでおり、特にビタミンCは豊富です。

食物繊維も多く含んでいるので、ダイエットや体調管理、美容にもおススメの食材です。

ロマネスコの調理方法

ロマネスコを調理する

ロマネスコを上からじっと見つめていると三角の花蕾がらせんを描いて集まっているように見えます。

この花蕾を一房とってみると、まるで小さいロマネスコ。

さらにその小さいロマネスコもさらに小さいロマネスコの集合体になっています。

この同じ形のものが連続してさらに大きい同じ形を作る事をフラクタル構造というそうで、ロマネスコの特徴的な形のもとになっています。

調理するときは
1.ブロッコリーと同じように花蕾を一房ごと外してもよいですし、
2.炒め物の場合など、真ん中から縦に切って、くし切りのように切ってもよいです。

シンプルな調理法はゆでる事
1.葉は固いのですべて取ります。
2.上記の方法で食べやすい大きさにそろえます。
3.沸騰したお湯に塩を加え茹でます。
4.お湯からあげたら、そのまま冷まします。冷水には取りません。

アツアツのうちにドレッシングやマヨネーズだけでも、素材そのものの持つ甘みなどが感じられて大変おいしいです。

ロマネスコのおススメメニュー

ロマネスコおすすめメニュー

基本のゆで方で冷ましたら、お好みの野菜と一緒にサラダにしてみると、特徴的な形が花束のようで華やかな印象になります。

ホワイトソースと相性が良いので、クリームシチューやグラタンに加えるとボリュームが出て、グリーンが彩りよく食欲をそそります。

煮込むと色味が悪くなってしまうので、別茹でして仕上げに入れると良く映えます。

また塩味とも相性がいいので、ベーコンなどと一緒に炒めると、甘みが活きた美味しい炒め物に。

花蕾を外した後の茎の部分は、葉の付け根部分が固いので皮をむいて、ゆでたり炒めたりで同じように美味しく食べられます。

みそ汁、天ぷら、素揚げなど和食でも素材の甘さが活きて美味しいですよ!

ロマネスコを育てる

ロマネスコは家庭菜園でも人気の植物です。背が極端に高くなったり、大きく広がったりしないのでプランターでも栽培できます

ただし、美しいフラクタル構造になるためには丁寧なお世話が必要で、一株から1つしか取れません。

マンションのベランダなどでは、たくさん食べたい!というより、美しいものを育てる楽しみの方が大きくなりそうです。

まとめ

ロマネスコはブロッコリーやカリフラワーと同じ、アブラナ科の植物です。

こりっとした触感と甘みのある食べごたえのある野菜で、古くから親しまれてきました。

ビタミン、食物繊維が豊富でカロリー・糖質が低く、美容と健康におススメです。

ブロッコリーと比べて、青臭さや苦み、堅さがないので、小さなお子さんでも食べやすいです。

育てる場合は、夏の終わりごろが植え付けの時期で冬に収穫できます。

今年の秋から冬の愉しみに加えてみませんか。

花蕾を一房ずつ外してみると、小さなモミの木のようにも見えますし、花のようにも見えます。

キャラ弁やおもてなし料理にぜひ取り入れてみてください。

スポンサーリンク