ライザップのリバウンド保険とはどんなもの?メリット・デメリットを解説!

マンツーマンでトレーニングや食事指導をしてくれるライザップ

色々な年代の方が劇的な体型改善をしているイメージがあるとおもいます。

2か月位で激やせして、でもその後急激にリバウンドしている芸能人も、正直見かけますよね。

せっかく高いお金を出しても、すぐにリバウンドしてしまっては、もったいないです。

でもライザップには、体型を維持するための「リバウンド保険」というものがあるよう。

今回はこのリバウンド保険の概要やメリット・デメリットについて調べてみました。

ライザップリバウンド保険のメリット

ライザップのリバウンド保険

ライザップのリバウンド保険のメリットは、下記のとおりです。

■ライザップのリバウンド保険のメリット

・リバウンドしたら無料でトレーニングできる

・リバウンドしなくても緩く体型維持を続けられる

詳しく見ていきましょう。

リバウンドしたら無料でトレーニングできる

これはある一定の数値以上のリバウンドが認められると、利用者からの申告でリバウンド保険が適用されます。

※詳しくは下で説明します。

リバウンド保険が適用された場合、スタンダードコースと同じ内容を3か月間無料で利用できるようになります。

このスタンダードコースは、通常298,000円+税かかります。

つまりリバウンド保険で、もう一度激やせするチャンスが与えられるのです!

リバウンドしなくても緩く体型維持を続けられる

リバウンド保険は、通常コース終了後に契約できる「ボディマネジメントプログラム」というコースについてくるオプションです。

これは通常16回、2か月のコースを修了後に、継続してライザップを利用するためのコースです。

29,800円/月でトレーニングマシン使い放題(要予約)、月2回のトレーナーによるマンツーマンのトレーニング、日々の食事指導が受けられます。

最初の2か月でがっつり痩せた後、さらに絞りたい人、また今の状態を維持したい人にとって、少し緩めにダイエットが続けられます。

ライザップのリバウンド保険のデメリット

ライザップのリバウンド保険のデメリットは下記のとおりです。

■ライザップのリバウンド保険のデメリット

・料金が高い

・12か月以上継続する必要がある

料金が高い

一般的なジムで、トレーナーをつけても安いところだと5,000円/月、高くても1万円台で利用できるところがほとんど。

ライザップは29,800円/月かかります。

元々のコースも結構なお値段するので、これ以上出費したくないという人にはデメリットになります。

12か月以上継続する必要がある

ボディマネジメントプログラムを契約するためには2つの条件があります。

1 2か月以上のコースを終了していること

2 12か月以上の継続して利用する

2つ目の方が厄介で、リバウンドすれば16回無料で利用できます。

逆にリバウンドしなければ毎月29,800円の出費を1年以上続けなくてはいけません。

これは年間30万円以上の出費になります。

ちなみに12か月以内に途中退会すると、1万円の罰金を払うことになります。

こんな人がリバウンド保険向き

リバウンド保険に入った方が良い人は、下のような人です。

・ライザップをやめたら、だらけてしまう

・サボらないために誰かに見張っておいて欲しい

・高くてもいいから、日々の食事指導を続けたい

つまり、リバウンド保険向きなのは、自分に甘い人ですね。

ライザップって「高いお金を払っているから頑張れるダイエット方法」だと思っています。

さらに、毎日の食事指導などで、「トレーナーに見られているという意識」でサボらず自分を追い込むことができる場所だと思っています。

ライザップで2か月間で痩せて、筋トレメニューや食事管理をしっかり自分で覚えることができれば、正直ボディマネジメントプログラムは必要ないと思います。

ライザップのリバウンド保険詳細

ライザップのリバウンド保険とは一体どんなものか、詳しく解説します。

そもそもリバウンド保険は単体で契約できるものではありません。

コース終了後に体型維持を目的にした、ボディマネジメントプログラムに付帯しているサービスです。

29,800円で、月2回のマンツーマントレーニング、食事指導、月1回のプランニング(進捗確認やこれからのトレーニングの方針の相談など)を受けられます。

また予約は必要ですが、ライザップのトレーニングマシンを何回でも使用できます。

このボディマネジメントプログラムをしていて、下記の基準以上のリバウンドが認められれば、無料でベーシックコースと同じ16回のマンツーマントレーニングを、3か月間の間に利用できます。

まとめ

ライザップのリバウンド保険は

ボディマネジメントプログラムに付帯されるサービス

メリット 規定以上リバウンドすると無料でトレーニングや食事指導が受けられる

デメリット 他のジムより料金が高く、1年以上継続する必要がある

料金が高いので「これだけのお金をかけたから、痩せるしかない」とライザップを始める人が多いと思います。

しかし、ダイエットに怖いのはリバウンド。

リバウンドしたくない、リバウンドしてももう一度痩せる手伝いをしたくない人はリバウンド保険が付いている、ボディマネジメントプログラムで継続することをおすすめします。