ライザップの全額返金保証は嘘なの!?退会方法や返金条件をまとめた!

2021年8月14日

ライザップ(RIZAP)に通ってみたいけれど、自分に合わなかった時や、やむを得ない事情が出来たときのことを考えると、一歩踏み出せない人も多いのではないでしょうか?

ライザップの公式サイトを見ると、「30日間全額返金保証」とうたわれています。

しかしどんな商品やサービスでも、実際に快く返金してくれるのかは、実際にやった人でないと分かりません。

「無理やり引き止めたれたりしない?」などと、不安要素が大きいですよね・・・。

そこで今回は、ライザップの30日間全額返金保証を利用した人の口コミを調査。

ライザップの全額返金は嘘じゃないのか?退会方法や返金条件などについて解説します!

ライザップの全額返金保証は本当に返金される?

RIZAP(ライザップ)の全額返金保証

ライザップの公式ホームページでは、

全てのお客さまに、安心して最高のダイエットの第一歩を踏み出していただくため、ライザップでは、コース料金について「30日間コース代金全額返金保証制度」を導入しております。最高水準の結果をお約束すべく、プログラム開始から30日間はいかなる理由でも、ご納得いただけないときは、コース代金を全額返金いたします。※RIZAP公式HPより

という表記があります。

基本的には、コース契約から30日間であればどんな理由でも返金を受け付けてくれます。

※ただし、この返金保証制度で返金されるのは、コース料金と入会金のみ(サプリなどは対象外)です。

まぁ本当かはさておき、どこの企業でも表面上は、「いつでも解約OK」「クーリングオフお受けします」とは書いてありますよね。

では、ライザップでの実態はというと、意外とすんなり応じてくれることがほとんどのようです。

なぜかというと、以前は「トレーナーの指示通りにして効果が出なかった場合のみ返金可」だったため、トラブルが多発していたようです。

しかし、2015年に「自己都合であっても、30日以内なら返金可」となり、それからは逆にすんなり返すようになったとのこと。

ちなみに、もし退会や返金を申し出て引き止めが激しかったり、何度言っても書類を出してくれない時は、ライザップの約款の違反になります。

ライザップもコンプライアンスに重点をおいているようですね。

※ライザップの公式サイトはこちら↓
RIZAP

ライザップで返金をすんなりしてもらうには?

RIZAP(ライザップ)ですんなり返金されるには?

上で説明したように、2015年以降はRIZAPの全額返金保証はだいぶ受けやすくなったようです。

とはいえ、自分が「全額返金保証を受けたい!」と思った時に、少しでもスムーズに返金してもらいたいですよね。

ここからは、ライザップで返金保証を受けたい時に、すんなりやめられてちゃんと返金されるポイントを伝授します。

ポイント1:理由を明確に伝える

まずは辞めたい、辞めなくてはいけなくなった理由をしっかりと伝えます。

もしトレーナーに不満があって、不信感が募り、ライザップを辞めたい場合。

おそらく、トレーナーを変更するという案を出されると思います。

その時は、「トレーナー単体だけでなく、従業員をしっかり管理していない会社自体が信頼できない」といったような、相手も逃げ道がないような理由をズバッと言います。

辞めて会わなくなる相手ですから、どう思われても良いという覚悟で挑みましょう。

ポイント2:辞める以外の選択肢がないことを伝える

転勤などで引っ越す場合、また引っ越しまでは行かなくても仕事や育児などで、どうしても通えなくなるなどの理由の場合。

引っ越しは基本的に引き止められることはないと思います。

もし引っ越しでも引き下がられる場合は、「ライザップの店舗がない地域に行くので無理です。」と言いましょう。

最悪嘘になってしまっても、無いものは通えないですから、諦めるでしょう。

仕事や育児で忙しいという理由の場合、これは休会をすすめられることが多いです。

「仕事や育児が落ち着いてから、またはじめてはどうでしょう?」といった風に言われると思います。

しかし休会制度は、半年が限度です。

半年では通える状況にならないと、きっぱりと断りましょう。

ポイント3:専属トレーナーがいる日に来店する

ライザップの退会や返金には、専属トレーナーが出勤している日に、同席してもらって手続きする必要があります。

来店当日に出勤しているか確認の電話をしてから行くとスムーズかと思います。

ただし、他の会員のトレーニング時間かもしれないので、時間に余裕をもって来店することをおすすめします。

※ライザップの公式サイトはこちらからどうぞ↓
RIZAP

まとめ

■ライザップの30日間全額返金保証

・2015年に自己都合でも「契約後30日以内なら全額返金可」になった

・返金されるのは入会金とコース料金のみ(サプリなどの商品は対象外)

ライザップでは効果があった人、なかった人の両方がいるのは確かです。

ですが、せっかくチャレンジして効果がでなくても返金保証があるのはありがたいですね。

2015年以降はすんなり返金されやすくなっているようなので、信用して一度入会してみるのも良いのではと思います。

※ライザップの公式サイトはこちらからどうぞ↓
RIZAP

■こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク