ポテトチップスの冷凍保存!?賞味期限はいつまで?作り方や歴史も解説

2021年6月19日

スナック菓子の定番といえばポテトチップス

子どもも大人も大好きですね。

定番の「うすしお」「のり塩」「コンソメ」などの他にも色々な味付けがあり、ポテトチップスの厚さも薄いものからギザギザなどさまざまです。

いつ食べてもおいしくて飽きることがありませんよね。

年末年始など、親戚も来るからと大袋を買ってしまうときがあります。

開けてしまうと残ってしまった場合もったいないですよね。

次の日にどうにかして食べてしまいますが、無理して食べなくても冷凍保存ができればもっといいですよね。

そこで今回は、そんなポテトチップスの冷凍保存法と賞味期限について考えてみましょう。

スポンサーリンク

ポテトチップスの冷凍保存の仕方

ポテトチップス

では早速ですが、ポテトチップスの冷凍保存の仕方をお話します!

やり方としてはジップロックのような密閉容器に入れて冷凍庫に保存するだけです!

チップスが触れる空気の量は、少なければ少ないほどいいのです。

密閉の仕方が不十分だったりしない限り、ポテトチップスは、冷凍庫に入れたときと同じ状態のまま保てるでしょう。

ポテトチップスは、冷凍に向いています。

その理由は「油」です。

低温であればあるほど、油の酸化のスピードは遅くなるので、冷蔵する場合よりも、より長く保存できます。

ポテトチップスは乾燥しているので(水分が含まれていない)凍ることもなく、冷たくなるだけでそのまますぐに食べることが出来るというのも、冷凍保存の優れた点です。

ただ、解凍する時には外気温との差で湿気を呼ぶので、若干食感が変わります。

冷凍庫から出したら、すぐに食べられます。

あるいは、2~3分カウンターの上に置いて室温に戻してもいいでしょう。

冷たいチップスが大好き、という人も実際にいますが、それは個人の好みによりますね。

冷凍前にすでに湿気てしまっている場合は、冷凍しても湿気は取れません。

冷たくして解凍しても味が落ちてしまっているのは元には戻りません。

ポテトチップスを冷凍したときの賞味期限は?

ポテトチップスを冷凍したときの賞味期限は、1、2ヶ月ぐらいと考えてよいでしょう。

ポテトチップスを冷凍すると意外な美味しさがあります。

冷凍すれば当然冷たくなりますよね。

冷凍したポテトチップスは、ひんやりしていてサクサク感もアップします。

食べ残したポテトチップスも開封前のものも油脂成分の酸化が抑えられるので最後までおいしく頂けます。

ビールのおつまみにも最適で、暑い時期に食べるのもいいでしょう。

ポテトチップスを冷凍保存するとおいしいので、食べ切れなかったポテトチップスではなく、最初から冷凍したくなってしまいますね。

ポテトチップスを冷凍保存する動画がありました。

参考にしてください。

ポテトチップス冷凍保存後、こんな方法も!

電子レンジ

ポテトチップスを冷凍保存したあとは、出したときに湿気を呼んでしまうのが難点です。

ちょっとヘタっとなったら、お皿にキッチンペーパーを敷いて、その上にポテトチップスをのせて電子レンジで10~15秒ほどチンすれば、ポテトチップスがサクサクの食感に戻ります。

えっ?と思う方は一度やってみてください。

パリパリになるのでびっくりですよ。

あまり温めすぎると焦げて美味しくなくなってしまうので気をつけましょう。

でもこれで、ポテトチップスが余ってしまっても大丈夫ですね。

できれば開封して食べ切るのがおすすめですが、どうしても余ってしまったときはポテトチップスを冷凍してみてください。

スポンサーリンク

ポテトチップスの作り方と歴史

スーパーに行けばいつでも買えることができるポテトチップス。

大人になるまでポテトチップスは買うのが当たり前で、自宅で作ってみるなど考えたこともありませんでした。

しかも「ジャガイモ=ポテトチップス」と考えに至りませんでした。

ポテトチップスの作り方はとてもシンプルです。

「うすしお」のポテトチップスを作るときの材料は、
・ジャガイモ
・しお
・油
の三つです。

あとはスライサーでジャガイモを薄く切ることができるかが大事ですね。

均等に切ることができると油で揚げたときも食感も統一されパリッとした出来上がりになりますね。

コツとしてはジャガイモもスライサーで切ったあと30分くらい水にさらして灰汁を取っておくといいですね。

またコレステロール0の油などを使うといいかもしれません。

ポテトチップスの歴史は、アメリカでフライドポテトを食べたクレーマーの客に対する仕返しだったという説があります。

フライドポテトが厚すぎるといってきたので、逆にフォークでさせないように薄くして困らせてやろうと思ったのですが、カリカリの薄いポテトは大変美味しくそのまま「サラトガ・チップス」という名前でメニューに載ることになり、イングランド地方に定着したそうです。

ちなみにアメリカ英語ではポテトチップスと呼び、イギリス英語・アイルランド英語ではクリスプスと呼ぶそうです。

そのクレーマーの客も味覚の正しいお客だったのでしょう。

ポテトチップスは偶然から生まれたのですね!

ポテトチップスの冷凍保存まとめ

  • ポテトチップスの冷凍保存の仕方はジップロックのような密閉容器に入れる
  • ポテトチップスの冷凍保存の期間は1,2ヶ月くらい
  • ポテトチップスを冷凍から出したら電子レンジで温める方法もあり
  • ポテトチップスの作りかたはシンプルで、アメリカが発祥

僕の家でもポテトチップスは常に3,4袋ストックがあります。

たいていは食べ切りサイズを買うので余らせたことはありませんが、連休などに大袋のポテトチップスを買って余ったときは、冷凍保存に挑戦してみます。

案外、冷たいポテトチップスのほうが癖になるかもしれませんね。

それでは!

スポンサーリンク