オートミールが賞味期限切れ!いつまで食べられる?使い切るレシピも紹介!

2021年6月10日

最近、健康志向の方を中心に徐々に人気が高まっているオートミール

低カロリーで栄養たっぷりだと言われています。

ですが、オートミールって1回買う時の量が多いので、ついつい長いこと放置しっぱなしになることないでしょうか?

今回は、そんなオートミールが賞味期限切れしてしまった時はどうすればいいか?について詳しく解説をしていきたいと思います!

スポンサーリンク

オートミールの賞味期限はどれくらい?

オートミール

それでは早速ですが、オートミールの賞味期限がどれくらいか解説をしていきたいと思います。

結論から言うと、オートミールは乾燥している食品ですから、賞味期限は1年ほどのものが多いようです。

1食ずつ個包装になっている商品は、もう少し長いこともあります。

賞味期限切れのオートミールはいつまで食べられる?

それでは次に、賞味期限が切れてしまったオートミールはいつまで食べられるのでしょうか?

結論から言うと、


 ・未開封:賞味期限+2~3ヶ月
 ・開封済:開封から2ヶ月以内

であれば問題なく食べられます。

もともと賞味期限は余裕をもって設定された「品質、味を保証できる期間」です。

その余裕は本来保証できる期間の約8割で設定されているため、未開封であれば製造日から賞味期限までの期間プラス1.2倍は問題なく食べられるといわれています。

そのため、1年の賞味期限のオートミールは2~3か月過ぎていても大丈夫なんです。

ただし未開封の場合に限ります!

開封してしまうと、乾燥しているオートミールは周りの水分や匂いを吸収しやすく、劣化し始めます。

湿気を吸うとカビが生える原因にもなってしまいます。

開封後は密閉できる袋や容器に入れて、湿気や匂いからオートミールを守りましょう。

そのままの袋で保存する場合は、保存用のクリップなどを使って、しっかりと封をしましょう。

ということで、開封後は2か月ほどで食べきることをおすすめします。

定番のクエーカーのオートミールのリンクを貼っておきます↓

オートミールってどんな食べ物?

普段オートミールなんて小洒落たもの食べないのですが、「最近食物繊維が足りてない気がする」となんとなくオートミールを買ったのです。

今残っている食パンを食べきったらオートミールに切り替えようと思っていたのですが、結果的にそのまま忘れて新しい食パンを買ってしまいました。

気付いた時には2か月の賞味期限切れに!

オートミールとは何からできてる?栄養素は?

なんとなく食物繊維が摂れる気がして買ってみましたが、そもそもオートミールとはどんな食品なんでしょうか?

オートミールは、燕麦(えんばく)というムギの一種を脱穀して、潰したものです。

オートミールは素材そのままの栄養素を保持しており、とても栄養バランスに優れた食品です。

精製されていないため、ビタミンやミネラルも豊富で、なんといっても食物繊維が他の食品に比べて含有量が高い!

 ・白米の約20倍
 ・玄米の3.5倍

も食物繊維が含まれています。

これがどれくらいすごいかというと、よく食物繊維の量の比較で使われるレタス。

レタス1個はだいたい300g、このくらいのレタスだと食物繊維は3gちょっと。

オートミール100g当たりの食物繊維は7.5gで、1食分50gくらい。

オートミール1食分の量でレタス1個分の食物繊維を手軽に摂れるということになります。

また、食物繊維の種類にも注目です。

オートミールに含まれるβ―グルカンという食物繊維に様々な健康効果があるとされています。

血中のコレステロールや血糖値の上昇を穏やかにする、血圧低下、排便促進、また免疫に関わる細胞を活性化するなど。

また、β―グルカンは水溶性食物繊維なので、食後の腹持ちがいいのが特徴です。

血糖値の上昇を緩やかにして、腹持ちよく食べる量を抑えられるので、健康的なダイエットに向いている食品なんです!

オートミールの保存方法のおすすめは?

オートミールの賞味期限について理解をして頂いたので、次はオートーミールの保存方法はどうすれば良いかを解説していきます!

オートミールが開封前の場合

オートミールがまだ開封前であれば、常温での保管で問題ないです。

ただし、直射日光が当たらない場所を選んで保管するのが大切です。

オートミールが開封済みの場合

開封済みのオートミールの場合は、すぐに食べきる場合は常温でも大丈夫ですが、長くかかる場合は冷凍保存の方が良いです。

ちなみに冷蔵だと湿気がたまってブヨブヨになったり、カビが生えやすくなるので、冷蔵はあまりおすすめできません。

オートミールを使ったレシピ

オートミールは決して安い食品ではありませんから、賞味期限切れとはいえそのまま捨ててしまうのは忍びない。

そのままお湯でふやかして食べるのはちょっと不安という方向けに、高温で加熱調理するレシピを紹介します。

ぜひ残りのオートミールを消費に作ってみてください!

プレーングラノーラ

<プレーングラノーラ>
オートミール 100g
グレープシードオイル 大さじ2
はちみつ 大さじ1~1.5

材料を混ぜ、天板にクッキングシートを敷き、生地を広げる。

170℃に熱したオーブンで15~20分ほど焼く。

冷ましたら自家製グラノーラの出来上がりです。

そのまま食べても、お好みのドライフルーツを混ぜても美味しいと思いますよ!

オイルはオリーブオイルやココナッツオイルなど種類は問いません。

オートミールクッキー

<オートミールクッキー>
オートミール 180g
バター 80g
卵 1個
砂糖 大さじ6~8(お好みで加減)
薄力粉 大さじ6

バターを室温またはレンジで20秒ほど加熱して柔らかくする。

ボウルに砂糖と卵を入れ、クリーム状になるまで擦り混ぜ、バターも混ぜる。

薄力粉、オートミールを加え混ぜる。

天板にクッキングシートを敷き、生地を大さじ1杯ずつくらいずつ乗せて、スプーンの背や指で平らにならす。

180℃に予熱したオーブンで15~20分ほど焼く。

まとめ

・オートミールの賞味期限→約1年
・賞味期限切れ→2~3か月は品質に問題なし
・開封後は2か月以内に食べきる

栄養豊富なオートミールは、ダイエット中でなくても積極的に摂りたい食品です。

コストコや業務スーパーだと何㎏という大きさで売っているので、賞味期限切れになりがちです。

はじめて食べる時やダイエットをし始めようという時には、まず小さいサイズを買ってみて味を確認してから、大きいサイズに挑戦するといいかもしれませんね。

■こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク