世界三大北壁とは!北壁ルートと呼ばれる登山道の難易度の高さとは!?

2021年5月25日

世界三大北壁(欧州三大北壁)とは、ヨーロッパのアルプス山脈に属する標高の高い山々(マッターホルン、グランド・ジョラス、アイガー)を指します。

欧州三大北壁とも言われます。

北壁とは、山の北側の絶壁のような斜面の事で、日が当たりません。

北壁とは登山ルートのひとつで、環境が厳しいルートとして有名です。

冬の時期は雪や氷で覆われるため、吹雪や雪崩の危険が増えて特に難易度が高くなると言われています。

アルプス山脈はアフリカプレートがヨーロッパプレートに衝突したことで隆起した山脈で、
東西に横切る形で4,000m以上の標高の高いエリアを作り出しています。

今回は、世界三大北壁のマッターホルン、グランド・ジョラス、アイガーについてお話していきます。

スポンサーリンク

世界三大北壁1:マッターホルン

世界三大北壁の1番目、マッターホルンとはスイス南部バレー州とイタリア北西部バレダオスタ州との国境にあり、スイス側の登山基地となるツェルマットから南西10キロに位置しています。

標高 4478mあり、マッターホルン全体の構造は基本的にはピラミッド型です。

だいたい4つの面(東壁、南壁、西壁、北壁)と4つの尾根(ヘルンリ尾根、ツムット尾根、リオン尾根、フルッケン尾根)で出来ています。

東壁と北壁の境であるヘルンリ尾根はツェルマットに向かって真っすぐ伸びており、観光客が目にするのはほとんどこの角度でしょう。

このヘルンリ尾根の延長から見るマッターホルンがガイドブックやカレンダーによく使われています。

マッターホルンの北壁は、斜度が強すぎて冬でも雪が着きません。

北壁の初登攀(はつとうはん ※高峰や岩壁などをはじめて登りきること)は、1931年にドイツのシュミット兄弟が達成しています。

マッターホルンの北壁はまるでナイフで切られた垂直の壁のようですね。

世界三大北壁2:グランド・ジョラス

世界三大北壁の2番目、グランド・ジョラスとは、フランス・イタリア国境アルプス東部のモンブラン山群の高峰のことです。

標高4208mあり、登山史上著名な岩峰で、頂稜(ちょうりょう)は東西約1kmに渡ります。

最高峰の東峰ウォーカー・ピーク、西峰のウィンパー・ピークなど6峰よりなり、エギュイーユ・デュ・ミディ山の展望台からその雄姿が望まれています。

北壁は高度差1200mもあり、マッターホルン山、アイガー山とともに世界三大北壁として、その登攀(とうはん)の困難さで知られています。

北壁は1935年中央側稜よりドイツ人ピータースとマイヤーが、冬期は1963年イタリア人W・ボナッティによって初登攀されています。

西峰は1865年イギリス人E・ウィンパーにより、東峰は1868年イギリス人W・H・ウォーカーによって初登頂されました。

最高峰の東峰ウォーカー・ピークは登山家イギリス人W・H・ウォーカーから命名しました。

世界三大北壁3:アイガー

世界三大北壁の3番目、アイガーとは、スイス中部ベルン州ベルナーオーバーラントの中心にあるユングフラウ山塊中の高峰のことです。

標高 3970mを誇り、インターラーケンの南東約 15kmに位置しています。

1858年イギリスのバリントンが初登頂し、1921年には槇有恒が困難な東山稜からの登頂に成功しました。

北壁は 1800mをこす絶壁で、年にオーストリアのハインリヒ・ハラーが登攀(とうはん)に成功。

なお周囲にはクライネアイガー (3472m) 、アイガーヨッホ (3614m) 、アイガー氷河など大パノラマが広がっています。

僕も、アイガーは実際に見たことがあります。

ユングフラウヨッホを登る登山電車に乗ってアルプス山脈の一つアイガーをこの目で見ました。

よく晴れていたので、青い空とアルプス山脈の美しさは素晴らしいものでしたね。

その迫力は、一瞬言葉を失うほどです。

もっとよく見ていたかったのですが、標高が高いため高山病になってしまいスイスの救急隊員のお世話になってしまいました。

4,000mを超えると空気が一挙に薄くなるので、高山病予防の薬を飲むなり対策をすれば良かったのですが、知識不足でした。

もう一度行けるチャンスがあったら、また行ってみたいですね。

北壁の日とは?

7月19日は「北壁の日」と言われています。

日本人女性の今井通子さんという方が、世界初の「女性が三大北壁を登頂した日」を記念したのがこの日になります。

東京女子医科大学に進学後、山岳部に入部し、ヨーロッパの三大北壁の登攀を成功させたのは、大学卒業後の1967年~1971年の間だそうです。

マッターホルン(1967年7月19日)、アイガー(1969年8月15日)、グランド・ジョラス北壁(1971年7月17日)を制覇しました。

今井通子さんは、結婚式もグランド・ジョラス山頂で行っています。

本当に山が好きなのですね。

まとめ

世界三大北壁は、標高の高さもあるうえに、山の北側の絶壁のような斜面なので登山家でも入念な準備をしないと容易には登攀できません。

その中でも我らが日本人の女性が、世界三大北壁に挑戦して全て制覇しているのは驚きです。

僕でも登山電車の中から見たアルプス山脈は忘れられません。

きっと北壁を登攀して頂上からみた景色は、人生の糧となり素晴らしい宝になることでしょう。

僕もまた訪れてみたいと思っています。

スポンサーリンク