ナメクジの駆除の方法を解説!塩以外でも簡単に倒せます!!

2021年2月27日

みんさんの周りにはナメクジはよく出てきますか?

私の場合は小さいころおばあちゃんの家でよくナメクジを見かけていました。

そんな時にナメクジの駆除の方法としておばあちゃんに教えてもらったのが塩をかける方法でした。

当時は半信半疑で塩をかけたら本当に撃退できたので驚いていたのをよく覚えています!

一般的にはナメクジの駆除の方法といったらこの「塩をかける」だと思います。

しかし、一匹のナメクジが家に現れただけなら塩をかけて終わりですが、庭の花や草木に大量にナメクジが発生した時には一匹一匹に塩をかけるわけもいきませんし、塩をばらまくわけにもいきませんよね!

そこで今回の記事では、そんなナメクジの駆除の方法について塩以外の駆除の方法の数々をご紹介していきたいと思います!

  • 大量のナメクジが庭を荒らしている!
  • ナメクジが出たけど手元に塩がない!?
  • ちょうど塩を切らしてしまった!?

など、ピンチの方はぜひこの記事を読みナメクジを撃退しちゃってください!!

それではさっそく見ていきましょう!!

ナメクジは塩以外でも駆除できる?

ナメクジ

ナメクジを駆除する方法といって、大勢の方が思い浮かぶのが「塩を使う方法」だと思います。

そもそもなぜナメクジは塩により撃退することができるのでしょうか?

その答えは、ナメクジの体のほとんどは水分でできています。

そのため塩をかけることによって、ナメクジの体中の水分がとんで動けなくなってしまい、放っておくと干からびて死んでしまうのです。

人間も塩辛いものを食べすぎると水分が奪われて、のどが渇きますよね!

それと同じ原理なんです!

なので厳密にいうと塩をかけて死ぬというよりも、塩をかけることにより体を構成する水分がなくなり、動けなくなって干からびるということですね。

なので、塩をかけたナメクジに水を与えてやると復活してしまうんです!

水分さえあればナメクジは最強かもしれません笑

さて、それではここからは「塩を使う方法」以外のナメクジを駆除する方法として、「ビールを使う方法」「熱湯を使う方法」「コーヒーを使う方法」の3つを紹介していきます!

ビールを使って駆除する!

まず一つ目はビールを使って駆除する方法です!

これは庭の花や草木を荒らす大量のナメクジを一気に駆除したいときにおすすめです!

ナメクジはビールに含まれている酵母や麦芽のにおいを好みます。

また、ナメクジの嗅覚は非常に優れているため、好きなにおいをするところを察知して寄ってくるんです!

そのため、深い容器にビールを少し入れ、それを庭先に置いておくことで庭を荒らしていたナメクジは集合してくるため、集合しきったところで、容器の中に一気に塩をぶち込み大量駆除ができます!

直接花や草木に影響を与えることなく駆除できるのは非常にいいですね!

ただ注意点としては容器が浅かったりするとビールを飲んでそのまま逃げて行ってしまうため、逃げられないような底の深い容器にビールを入れるといいですよ!

しかしナメクジもビールが好きだったなんて、ビール好きな私からしたら少し好感が持てますね笑

熱湯を使って駆除する!

続いては熱湯を使ってナメクジを駆除する方法です!

この駆除の方法は塩を使う方法と原理は同じです。

熱湯をかけることによって、ナメクジの体の水分をとばすことができます。

塩と違って、これならシュッシュッと吹きかけるボトルなどに熱湯を入れて花や草木に吹きかけることができますね!

また、熱湯の場合はナメクジの卵などにも効果がありますので、頻繁にナメクジが発生するようなお庭には、ナメクジの卵がある可能性がありますので広範囲にわたって熱湯を吹きかけるのがいいかもしれません!

熱湯ならどこのご家庭でも作れるので、塩をちょうど切らしているような方にはおすすめです!

コーヒーを使って駆除する!

最後の駆除方法はコーヒーをナメクジに吹きかけるものです。

コーヒーがなぜナメクジに有効かというと、コーヒーに含まれるカフェインがナメクジにとっての神経毒になるため、コーヒーを吹きかけられたナメクジは死んでしまいます。

これもビールと同様に少量のコーヒーでも十分効果はあるため、コーヒーを薄めて使用するのがいいと思います!

ぜひやってみてください!!

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ナメクジの駆除方法についていかがだったでしょうか。

一気に大量のナメクジを駆除することができる方法が色々あったため、庭に大量のナメクジが出て困っていた方や塩を使わない駆除方法を探していた方などにとって少しでも役に立てたならよかったと思います。

ナメクジを倒すには、まずはナメクジを良く知る必要がありましたね笑

これからはみなさまが害虫によってお困りになることが減っていくことを願っています。

それではさようなら!