爪を早く伸ばす方法3選!割れにくい健康な爪のためにできることは?

2021年5月27日

女性の方は、ネイルをするのに早く爪を伸ばしたいという方もいると思います。

とはいえ、一度爪を切ってしまうと、伸びて来るのはなかなか時間がかかるもので、何とか早く爪を伸ばせないか!と思っている方もいるのではないでしょうか?

今回はそういったニーズにお答えして、爪を早く伸ばす方法3つを紹介していきます。

それでは詳しく解説していきますよ!

スポンサーリンク

爪を早く伸ばす方法1:爪に良い栄養素をしっかり摂る

たんぱく質

それでは早速、爪を早く伸ばすための方法についてみていきましょう。

まず1つ目の方法は、爪に良い栄養素をしっかり摂るということです。

爪は指先の皮膚が角質化して硬くなったものです。

体の組織の多くは食事から栄養素を摂取して、その栄養素をもとに皮膚、髪の毛、内臓、筋肉、骨などを生成しています。

つまり爪を早く伸ばすためには、爪の原料になる栄養を積極的に摂取しなければいけません。

では摂るべき栄養素を一つずつ見ていきましょう。

タンパク質

タンパク質は爪の主な材料になる栄養です。

肉、魚、卵、牛乳などの動物性食品、大豆などに多く含まれています。

タンパク質はビタミンCと一緒に摂ると吸収率が良くなります。

亜鉛

タンパク質を爪に合成する際に使うミネラルです。

いくらタンパク質を多く摂っても、亜鉛不足で爪が成長すると、割れやすかったり、爪に斑点ができたりして、綺麗な爪を伸ばすことができません。

亜鉛は牡蠣などの貝類赤身の肉鶏肉などに多く含まれています。

しかし、毎日の食事で亜鉛を十分な量摂るというのはなかなか難しいので、サプリメントの利用がおすすめです。

ビタミンB群

ビタミンB2、B7は、皮膚や爪を健康に育て、丈夫にしてくれるビタミンです。

不足すると爪がもろくなり、せっかく伸ばした爪も割れやすくなってしまいます。

レバー、牛乳、卵、ウナギ、キノコ類に多く含まれています。

普通の食事をしていれば、特に不足することは無いと思います。

不安な方はマルチビタミン系のサプリメントなら、たいていどちらのビタミンも含有されていますよ。

爪を早く伸ばす方法2:爪の血行を良くする

爪を早く伸ばす方法の2つ目としては、爪の血行を良くするという事です。

爪も体の一部ですから、血行が悪くては成長が遅くなったり、不健康な爪が伸びてきたりしてしまいます。

健康な爪を早く伸ばすためには、手の血行を良くしましょう。

特に普段から冷え性の人は、冷えないように手袋をしたり、温まるように普段よりも入浴時間を長めにするなど対策を。

また、「指先が冷えたな」と感じたら、こまめに手をマッサージするのもおすすめ。

マッサージによるリラックス効果は、成長ホルモンを出しやすくします。

成長ホルモンは、身長や筋肉の成長を促すイメージが強いかもしれません。

しかし成長ホルモンは爪や皮膚、髪の毛など体のすべての成長や修復の指示を出しているので、爪を早く伸ばすためにもマッサージは非常に有効なのです。

爪を早く伸ばす方法3:爪を保湿する

爪の手入れ

爪を早く伸ばす方法の3つ目は、爪を保湿することです。

皮膚と同様に爪にも保湿は必要です。

爪の根元には爪を作り出す「爪母(そうぼ)」と呼ばれる器官があります。

爪の根元にオイルをなじませ、ついでにマッサージしてあげることで、保湿と血行促進ができ健康的な爪を早く伸ばすことができます。

必要な潤いを補う事で割れや二枚爪を防ぐこともできます。

爪の保湿には水分より油分を補う事が効果的です。

キューティクルオイルはネイルサロンでケアの最後に爪の根元につけるオイルです。

ドラックストアやネイルサロンなどで販売されています。

キューティクルオイルの代わりにハンドクリームを塗りこんでも良いですが、キューティクルオイルは爪専用に作られているので、爪への浸透性が良く、効果が高いです。

スポンサーリンク

そもそも爪が伸びる速度はどれくらい?

爪

早く伸ばしたい!とは言っても、日常的に爪の長さを測っているわけではないですよね。

平均的な爪の伸びるスピードは1日0.1mmといわれています。

しかし、加齢やストレス、栄養状態などで0.08mm~0.12mm/日の間で変動しているそうです。

爪の伸びる速度を0.12mm/日に近づける事が、爪を早く伸ばす方法といえます。

爪は何でできている?

爪はカルシウムでは伸びないってご存知ですか?

僕、爪と骨の仲間だと思っていたのですが、実は爪は髪の毛に近い成分なんだそうです。

爪は基本的にタンパク質でできていて、タンパク質を爪に合成する際に、亜鉛やビタミンB群が必要になります。

爪を早く伸ばしたいならば、食生活にも気を付けなければいけないようです。

まとめ

■爪を早く伸ばすには?

  • マッサージ・入浴で血行促進
  • マッサージには成長ホルモンを出す効果も
  • 爪をオイルで保湿して健康で割れにくくする

爪の成長スピードは0.08~0.12mm/日 1ヶ月で3mm程度。

爪を育てる栄養素はタンパク質、亜鉛、ビタミンB2、B7が大切です。

女性だったらネイルサロンの日までに何mm伸ばしたい、自爪にセルフネイルしたいなど要望があると思います。

爪は通常時でも1日0.1mm程しか伸びないため、伸ばす工夫と共に、伸びた爪を維持するための工夫も大切です。

僕は頻繁に爪切りするのが面倒で、よく切り過ぎちゃうんですが、でもちょっと爪に長さがある方が、日常生活で便利なことが多いので、これからは切り過ぎないようにしたいと思います。

■こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク