モロッカンオイルとアルガンオイルの違いは?どっちを買うのが正解?

髪に良いとヘアケアに人気の高いモロッカンオイルとアルガンオイル。

どちらも髪にいいイメージがありますが、結構お値段が高いオイルなので、両方買うのはお財布的にキツイものがあります。

違いが分かれば、目的によって使い分けができますね。

この2つのオイルにはどんな違いがあるのでしょうか?

どちらを買ったらいいか迷っている方は是非参考にしてみてください。

モロッカンオイルとアルガンオイルの違いとは?

モロッカンオイルとアルガンオイルの違いとは

早速ですが、モロッカンオイルとアルガンオイルは下記のような特徴があります。

モロッカンオイル

モロッカンオイルは、アルガンオイルを基本として、

・保湿効果の高い「アマニ油」

・指通りを良くする「シリコン」

・バニラの香りにする「香料」

が入っています。

つまりモロッカンオイルは、アルガンオイルに髪の毛に特化した成分をプラスしたヘアケア専用のもの、ということになります。

アルガンオイル

アルガンオイルとは、モロッコに生息する「アルガンツリー」という植物の種子を絞った時にとれる油で、とても貴重なものです。

髪の毛以外にも、顔や体にも使えます。

さらには食用にも使われる、万能な油です。

アルガンオイルには、抗酸化力のあるビタミンE、皮膚の消炎作用のある不飽和脂肪酸が含まれています。

保湿力が高く、さらに肌の油分の調整力を整えてくれる作用もあります。

直接アルガンオイルを導入美容液やクリーム代わりに使うこともありますし、スキンケア用品にもよく含まれています。

モロッカンオイルの原料の1つが、アルガンオイルということになりますね。

モロッカンオイルとアルガンオイルどっちを買うべき?

モロッカンオイルとアルガンオイルのどっちを買うべきか

違いが分かりましたが、どっちも買うのはちょっと高いなーと悩んでしまいますよね。

髪だけに使用するのであれば、断然モロッカンオイルです。

アルガンオイルだけも良いことは良いのですが、モロッカンオイルには、指通りを良くする成分や保湿力の高いアマニ油がプラスされています。

髪の毛を綺麗にケアしたいのであれば、モロッカンオイルの購入をおすすめします。

逆に、髪の毛だけでなく、

・顔に導入美容液やクリーム代わりとして塗りたい

・全身のオイルマッサージに使いたい

など色々な用途に活用したいなら、大容量のアルガンオイルを購入しましょう。

髪の毛だけに使いたいけれど、「どうもバニラのニオイが苦手」という方も、アルガンオイル単体で塗ったり、自分で精油をブレンドして、自分だけのトリートメントを作るのもアリです。

モロッカンオイルの偽物が出回っている!?

さあモロッカンオイルを買おう!となって、「少しでも安いショップ探そう」と思ったあなた。

その思考はとても危険です。

人気の高いモロッカンオイルには、偽物が多いのです。

公式のもの、正規品などは極端に安いことはないので、2000円引きや半額などのような商品は偽物の危険があります。

安くなっていると思っても、結局手に入れたモロッカンオイルが偽物だったら、また本物を買うためにお金を払わなければいけないので、お金も時間も二度手間になってしまいます。

こういう悪質なサイトやショップは、「偽物だ」「返金してほしい」と連絡をしても対応してくれないこともありますし、返信さえくれないところもあるでしょう。

多少値引きされることはあるかもしれませんが、公式ショップから正規のルートで流通しているものは、定価から劇的に割引されていることはないと思います。

安物買いの銭失いにならないように、効果の高いものは、多少高額になってもきちんとしたものを買うことが大切ですね。

詳しくは、こちらの記事も参考にしてみて下さい↓

まとめ

■モロッカンオイルとアルガンオイルの違い

《アルガンオイル》
 ・モロッコに生息するアルガンツリーの種子からとれる油

 ・美容や健康に良いため、化粧品やヘアケア用品に使われる

《モロッカンオイル》
 ・アルガンオイルをベースに、髪に良い成分をプラスした髪専用の油

アルガンオイル自体がとても貴重で効果なオイルです。

アルガンオイルにも、未精製、精製など色々な種類があります。

継続して使用すると、肌にハリを与えたりもしてくれるので、デパコスのような高級化粧品にも使われているようです。

モロッカンオイルでも、アルガンオイルでも、自分に合うオイルを見つけて、美しい髪や肌を目指しましょう!

■こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク