オーブンレンジの寿命はどれくらい?耐用年数過ぎたら使えない?

最近ではスチーム調理が出来たり、自動で解凍調理してくれたり、主婦だけでなく料理好きの生活に欠かせないオーブンレンジ。

便利である一方、どれくらい使い続けられるのか寿命が気になるところ。

まだ使えるからといって、ある日突然使えなくなったら、ものすごく困る家電でもあります。

すぐに買いに行きたいけれど、忙しくて買いに行けない、気に入ったものの在庫がすぐ入手できないなんてことも良くあります。

そうならないためにも、故障する前に買い替える必要があります。

今回の記事はオーブンレンジの耐用年数、寿命を延ばすコツを調べてみました。

スポンサーリンク

一般的なオーブンレンジの耐用年数

オーブンレンジの寿命は?

まずは一般的なオーブンレンジの耐用年数についてです。

有名どころのメーカーの取り扱い説明書を確認しましたが、耐用年数の表記はありませんでした。

使用頻度や1回の使用時間、お手入れによってどれくらい使えるか、変動するから表記が無いのかなと思いました。

ただ、一般的にオーブンレンジの耐用年数は8~10年と言われています。

この数字の根拠ですが、家電を作る時に故障した時などに使われる補修部品の保有期間が、電子レンジは8年となっています。

8年経つと「ちょっとオーブンレンジの調子が悪いな」と思っても、修理に出しても部品が無くて修理を断られることがあるということ。

また、10年という数字は、電子レンジのマイクロ波を出す部分の寿命が1日30分くらい使用した場合、10年で寿命が来る計算になっているため、10年くらいが一般的な耐用年数とされていることが多いです。

1日30分も使わないなら10年以上持つかもしれませんし、普段は使わないけれど週に1回お菓子を作ったり、パン作りで長時間発酵→オーブン機能を使ったりすると、寿命は10年未満になるかもしれません。

また、最近ではスチーム機能が付いているもの、スマホと連動してレシピが増えるものもあります。

オーブンレンジに限らずですが、家電は機能が増えるほど、部品や構造が複雑になるため故障もしやすくなります。

ですから、オーブンレンジは10年過ぎたら、どこかしらに不具合が起きてもおかしくないです。

オーブンレンジの寿命を判断するポイントは?

10年過ぎたからといってすぐにオーブンレンジが使えなくなるわけではありません。

ただし、使える内はずっと使うと思っていると、突然動かなくなってご飯が温められないという事態になってしまいます。

使えなくなってからだと、新しいものが届くまでレンジ無しの生活になってしまうので、できるだけまだ使える内に買い替えるのがおすすめです。

■オーブンレンジの買い替え時の判断基準

1.電源がつかない、ボタンが反応しない

 時々でも電源がつかなくなったり、ボタンが反応しない、しづらいことがあったら買い替えのサインです。

 いつ完全に使えなくなるか分かりません。

2.使用時に異臭がする

 内部の部品が壊れてショートしている、気付かないうちに汚れが炭化して内部で発火していることが考えられます。

 火事の危険がありますので、速やかに買い替えをおすすめします。

オーブンレンジの寿命を長持ちさせるコツ

僕の実家で使っていたオーブンレンジは、13年くらい使えていました。

基本的にレンジ機能メインで、1~2か月に1回くらい母がお菓子を焼くのに、オーブン機能を20分くらい使っていました。

しかし僕が1人暮らしで使っていたオーブンレンジは7年くらいでオーブン機能の調子が悪くなり、設定温度に全然届かない→焼けないという状態になりました。

おそらく実家で使っていたオーブンレンジの方が、使用頻度は多かったと思います。

どうしたら寿命が5年以上も差が出たのでしょうか?

設置場所に気をつける

オーブンレンジをどんな場所に置いていますか?

オーブンレンジは使用する時、少なからず熱を持ちます。

オーブンのすぐ近くに壁があったり、狭い食器棚の中に入れて使用すると、排熱が上手くできず、温度センサーなどが故障する原因になります。

なるべくオーブンレンジより上に15cm以上、側面と背面は10cm以上の空間があるか、側面が空いている場所に置きましょう。

日々のお手入れを行う

レンジやオーブン機能を使うと、食材や水分がはねて汚れがついてしまいます。

その汚れが付いたまま、何度も使用し続けると、炭のような状態になります。

もしこの汚れがマイクロ波の出でくる場所についてしまうと非常に危険です。

マイクロ波が汚れに集中し、高温になり発火する可能性があります。

部分的に発火する程の温度になると、その場所の劣化が進み、オーブンレンジの寿命を縮めることに繋がります。

使用後は庫内を冷ましてから扉を閉める

特にオーブン機能を使用した後は、本体が高温になっています。

もちろんオーブンレンジ自体にも、自動で冷却する機能がついています。

しかし、一番は扉を開けて冷ますことです。

オーブン機能使用後は、手で触れるくらいになるまで扉を開けて冷ましておきましょう。

まとめ

■オーブンレンジの寿命・耐用年数

 ・一般的には8~10年が耐用年数

 ・寿命の判断は電源やボタンの不調、使用時の異臭

家電もきちんとお手入れして、使用方法をしっかり守ると耐用年数よりも長く使うことができます。

毎回掃除するのは大変でも、キッチン用お掃除シートなどで週に1回はサッとふき取るだけでも違ってきます。

あまり頑固な汚れになると1度では取れなくなるので、「こまめに軽く掃除」を心がけましょう。

道具

Posted by takgak