勤労感謝の日の本当の意味と由来は?おすすめのプレゼントは何が良い?

2021年2月27日

勤労感謝の日って文字通りに「働いている人に感謝をする」ことだと思っていました。
「勤労感謝の日に仕事だよ」なんて言いながら出勤する人もいることでしょう。

でも、本当の意味は全く違うものになります。
また由来を追っていくと大変深い意味があり、勤労感謝の日は新嘗祭と深いつながりがあることがわかります。

僕もずっと勤労感謝の日の本当の意味を誤解していました。。
今回は、多くの人が間違って解釈している勤労感謝の日の本当の意味と由来を解説していきますね。

勤労感謝の日の本当の意味

11月

勤労感謝の日とは、「勤労をたっとび、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日」というのが、本当の意味になります。

動物などの自然界から命を貰う、米や作物の種をまいて太陽、雨の日が程よくあり秋に収穫出来る感謝をする日なのです。

そのため働いている人に感謝をする、休息して下さいという意味ではありません。
「勤労感謝の日に仕事だよ」という表現も本来の意味とは違います。

私たちは、いつの間にか勤労感謝の日の意味を都合よく解釈してしまっていたのかもしれませんね~。

勤労感謝の日の由来は?

収穫

勤労感謝の日の由来は、新嘗祭(にいなめさい)という収穫祭がもとになります。
新嘗祭の始まりは、飛鳥時代の皇極天皇のときからなので、日本ができた頃から秋の稲穂ができる時期に収穫祭があったのですね。

新嘗祭は元々11月下旬の卯(う)の日でしたが、明治6年以降は11月23日に行われ祝日になりました。
新嘗祭は5穀(米・麦・粟・きび・豆)の収穫をお祝いする日で、11月23日に宮中と全国各地の神社で新穀の収穫を神々に感謝する祭事となっています。

宮中恒例祭典の中でも最も重要な祭事で、天皇陛下が自ら新穀を天照大御神はじめ神々に御供えになり感謝の祈りをされた後、初穂を御召し上がりになります。
そのため昔は新嘗祭が終わるまでは、新米は食べてはいけないということもあったそうです。

新嘗祭は、神と関わりが深い天皇が、自らが食すことで神から新たな力を得て、翌年の豊穣を約束するものとされてきたため国民とも深い結び付きがあったのです。

新嘗祭のやり方に変化があったのは、終戦後GHQによります。
国民に天皇の影響が及ばないよう、新嘗祭という祝日を排除してしまうように進められました。
戦後3年が経った1948年に新嘗祭という祝日は、GHQにより勤労感謝の日という名前の祝日に変えられ、天皇の影響が強い新嘗祭の存在を国民から遠ざけてしまった事が始まりです。

GHQは天皇の影響を恐れ、日本国民の根底にある精神を案じたものだとされています。

新嘗祭の本当の意味の動画がありました。
参考にしてみてください。

勤労感謝の日はいつから始まった?

勤労感謝の日は1948(昭和23年)年11月23日に「勤労をたっとび、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日」として法律で定められ祝日となりました。

勤労感謝の日は、ハッピーマンデーになるような休みが月曜日に移動して動くことはまずありません。
そのくらい祝日の中でも意味のある日です。

新嘗祭から言葉が変わりましたが、祝日の中でも意味のある簡単に日にちを動かせるような祝日ではないのですね。

勤労感謝の日のおすすめのプレゼントは?

勤労感謝の日のおすすめのプレゼントは、家族お互いが楽しめる、癒されるような温泉旅行がおすすめです!

上にも書いたように、勤労感謝の日は、働いている人に感謝をする、休息してもらう意味はありません。

ですが、一般の生活において「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」という精神のもと制定されていますので、家族の為に働いてくれている人に「感謝」をするということは良いことですね。

仕事をして収入がないと食べていけませんので、養われている家族も食べ物が口に入るのが当たり前だと思わずに「感謝」という言葉を口に出して伝えることが大事なことでしょう。

まとめ

  • 勤労感謝の日の意味は、勤労を尊び生産を祝い国民がたがいに感謝しあう日である
  • 勤労感謝の日の由来は、新嘗祭(にいなめさい)という収穫祭だった
  • 勤労感謝の日は1948(昭和23年)年11月23日に制定された
  • 勤労感謝の日のプレゼントは、家族お互いが楽しめる旅行がおすすめ

勤労感謝の日は、新嘗祭がもとになっていますが、GHQは、日本の根底にある努力や能力を恐れ、祝日行事の変更や能力を押さえようと学校にまでメスを入れました。

当たり前のように食べ物は口に入らないということ、神様に感謝すること、目の前にあるこのことに感謝の気持ちを忘れてはいけないということになります。

勤労感謝の日の意味を、これから大人になっていく子ども達に本当の意味を伝えることが大切ですね。

スポンサーリンク