珪藻土を絶対カビさせない!バスマットなどの楽々お手入れ方法決定版

2021年2月27日

珪藻土マット

突然ですが、化石って聞くとロマンを感じてぐっとくるのは僕だけでしょうか?

天然素材としてお風呂マットや建材、雑貨などで大活躍の珪藻土は、実は化石でできているんです。

『珪藻』というのは植物プランクトンの一種で、わかめやのりなど海藻の仲間の単細胞植物。

珪藻土は珪藻の死骸が海や湖の底に堆積し、有機物が分解された後残った殻の部分が長い時間をかけて化石となったものです。

そう思うとすっと水を吸い取ってさらりと乾いてくれる珪藻土マットがますますいとおしい。

でも、布製のマットは使用後びしょびしょになったところで洗濯機にポン!でいつも清潔を保てる反面、いつでもさらりとしていて洗わなくてもいいとは、清潔なんだろうか?という疑問も。

特にうちには幼い子供がいるので、清潔さは気になるところです。

どうやってメンテナンスしたらいいの?今回は珪藻土のメンテナンスのお話しです。

珪藻土はなぜサラりとするのか?

キッチン

実は熊本城は籠城に備えて、いざというときには食べるため、内壁が珪藻土にしてあったんだそうです。

えっ!!!

食べられるの???

もちろん現在流通している『珪藻土』商品は、強度や加工のためにさまざまな添加物を加えてあるため、決してまねしてはいけません。

とはいえそんな食べられるほど安全な素材珪藻土。

有機物が分解された後、残った殻の部分には小さな穴がたくさん開いているので、その分とても軽く、その穴に水分をすっと吸着・放出することができます。

だからすっと水分を取り込んで空気中に放出してくれているのでいつでもさらりとしているんですね。

しかもプランクトンはとても小さいため、やわらかな肌触りでもあるのです。

この特徴のため、適度に乾燥している環境ではつねにさらりと感じますが、バスマットのように湿度が高い場所に長時間おかれていたり、壁材としてキッチンが近かったり、お子さんがよく触ったりする場合は注意が必要です。

例えばさらり感が弱く感じたら汚れが蓄積してカビの生えるサインかもしれません。

珪藻土をカビさせない簡単お手入れ方法

それではここから本題に入りたいと思います。

珪藻土をカビさせない簡単なお手入れ方法をご紹介します!

1.陰干しをする

ハンガー

バスマットやコースターなど直接水分がかかる場合、まずは乾燥させることが第一です。

この時、注意したいのがうっかり直射日光などに当ててしまわないこと。

珪藻土は直射日光やドライヤーなどを当てて急に乾燥させすぎるとゆがんだりそりが出てしまいます。

バスマットの場合、その上に体重をかけて乗ると、割れてしまう原因になります。

2.紙やすりをかける

紙やすり

ホームセンターや100円ショップへ行くとたくさんの種類の紙やすりが売られています。

この中で中目の#240程度から細目の#400程度の紙やすりを購入してください。

中目で汚れを落として、細目で仕上げて行きます。

紙やすりが面で当たるように手のひらや紙やすりホルダーなどを使い、表面全体を円を書くように磨いていくと、汚れと、汚れが詰まって弱ってしまった表面がとれて、新品の頃のように復活します。

この後しっかり掃除機などをかけて、細かな削りかすを取り除きましょう。

これをしないとせっかく削った汚れがまた詰まってしまいます。

3.漂白剤を使う

漂白剤

水がよくしみこむ素材なので、漂白剤って大丈夫?とちょっと心配になりますが、バスマットなどすすぐことができるものなら全然大丈夫です。

むしろ石鹸や洗剤などで洗うのはNG。

石鹸かすが目詰まりを起こし吸水力を失ってしまいます。

やり方は、全体的に漂白剤をかけてしばらく置いたのち、流水で水洗いを行います。

このすすぎがしっかりしていないと、マットに薬剤が残ってしまうため、十分に流してください。

その後しっかり陰干しを行います。

4.アルコール

アルコールのスプレー

日頃のお手入れの一つとして、アルコール消毒もおすすめです。

毎日のお風呂掃除のついでにエタノールをシューっとひと吹き。

雑菌の繁殖を抑えてくれます。

まとめ

  • 陰干しをして乾かす
  • やすりをかけて汚れを削る
  • 漂白剤でしっかり洗う
  • エタノールで簡単除菌

やはり小さな子供がいると漂白剤残りは心配なので、我が家ではエタノールで日々のメンテナンスを行いながら週末には陰干し、汚れが目立って来たらやすりがけ、大掃除の時には漂白剤を使って行こうと思います。

おまけ 割れてしまった珪藻土雑貨は捨てないで!

ペットのトイレ

落としてしまったりしてうっかり割ってしまっても捨てないで!

バスマットなど大きいものは、やすりをかけて角を取った後そのままペットのトイレ回りや靴箱に敷いたり、コースターなどの小さなものは布製の小袋にいれて靴の中へ。

湿気やにおいを抑えてくれますよ。

地球からの贈り物の珪藻土、しっかりメンテナンスをしていつでも気持ちよく使っていきたいですね。

スポンサーリンク

道具

Posted by takgak