日本三大樹氷とはどこにあるの?各地の見どころや樹氷のでき方を解説!

2021年2月27日

早速ですが日本三大樹氷を知っていますか?

実は3つとも東北地方にあります。

樹氷は雪深いところでできる感じがするので、東北地方というのはイメージできるのではないでしょうか?

今回は日本三大樹氷はどこで見られるのか、それぞれの樹氷の見どころを調べてみました。

最後に樹氷はどんな条件でできるかも解説しますので、是非最後まで読んでみてください。

日本三大樹氷1:山形県 蔵王

日本三大樹氷の1つ目は山形県の蔵王です。

山形県としましたが、蔵王連峰を挟んだ反対側の宮城県からも樹氷を見に行くことは可能です。

蔵王温泉街から出るロープウエイで山頂駅で降ります。

山頂の展望デッキからは一面の樹氷群を見ることができます。

12月下旬~2月下旬まで、ライトアップで神秘的な夜の樹氷を見ることができます。

カラフルなライトを浴びて光る樹氷群はとても幻想的です。

山頂駅のレストランなら、室内で暖かく寒さが苦手な人にもオススメです。

日本三大樹氷2:青森県 八甲田

日本三大樹氷の2つ目は青森県の八甲田です。

八甲田の樹氷は大きく見事に成長することから「スノーモンスター」とも呼ばれています。

ここは1~2月の比較的早めが樹氷の見頃とされており、3月になると気温が上がり始めるため、だんだん小さくなっていくそうです。

八甲田は樹氷の間を縫うようにスキーやスノボができるので、間近で迫力満点の樹氷を感じられます。

色々なコースで見れるのですが、山頂に近ければより大きい樹氷ができやすいそうです。

樹氷は意外にもろいので、近くに寄れたとしても触ったりはしないようにしてくださいね。

天気がよければ、八甲田の山並みだけでなく、陸奥湾の美しい海も望めます。

日本三大樹氷3:秋田県 森吉山

日本三大樹氷の最後は秋田県にある森吉山です。

僕も今回調べてみて初めて耳にした地名でした。

森吉山阿仁スキー場にあるのですが、秋田新幹線、東北新幹線の駅からは遠く、はっきり言ってどこかの観光のついでに森吉山に寄れる場所ではありません。

このスキー場には秋田内陸線阿仁合駅から乗り合いタクシー(要事前予約)で行くことができます。

スキー場には珍しくドッグランも設置されていて、秋田犬の看板犬もいます。

ゴンドラやリフトもワンちゃんと一緒に乗れます。

ワンちゃん連れでなくても、看板犬をモフれるチャンスです。

標高1454mの森吉山は1月中旬から3月上旬が見頃で、樹氷が見れる期間中は山頂駅に「樹氷案内人」が駐在し、樹氷のでき方の解説やかんじきなどの用具の貸し出しなどを行っています。

ちなみにゴンドラを降りて約5分で樹氷群に歩いて行けます。

足場は案内人の人たちが固めてくれているので、普通の長靴でも十分歩けます。

周りに高い山があまりないため天気の良い日に行くと、樹氷の白と空の青が映える綺麗な写真が撮れます。

樹氷ってどうやってできるの?

北国で寒いからといって、樹氷は全国各地で発生するわけではありません。

ではどのような条件で樹氷が発生するのでしょうか?

<樹氷のでき方>
樹氷は主に日本海に近い地域でみられる現象です。

空気が0度以下になると、大気中の水分が凍ります(これを過冷却水滴といいます)。

強い風によって過冷却水滴が運ばれ、冷えた木にくっつきます。

くっついたものと木の間に雪や過冷却水滴が更についていきます。

この水滴と雪の付着を繰り返し、樹氷は大きく成長していきます。

樹氷は色々な方向から風が吹くと成長できません。

日本三大樹氷がみられる3か所はどれも奥羽山脈と日本海の間にあります。

大陸から季節風に乗って日本海の湿った空気が日本上空で冷やされ、雪や過冷却水滴となります。

奥羽山脈より西側で雪となり降雪するため、奥羽山脈を越える時には湿度の低い空気となります。

そのため、太平洋側では比較的降雪量が少なくなり、樹氷が発生することはほとんどありません。

ちなみに、秋に落葉してしまう広葉樹では樹氷はできません。

トドマツなど冬でも葉っぱが落ちない、常葉針葉樹が樹氷ができるのに適しているみたいです。

まとめ

■日本三大樹氷
・山形県 蔵王
・青森県 八甲田
・秋田県 森吉山

自然が作り出す幻想的な樹氷は、色々な条件がそろわないとできません。

日本三大樹氷は東北地方にしかありませんが、長野県など雪深いもっと南の地域でも樹氷を見られるところはあります。

でも人生で一度くらいは三大と呼ばれる有名な樹氷を見に行ってみたいものですね。

それから、今回解説したような「日本三大」シリーズは他にもいろいろあって面白いですよ!

※「日本三大」シリーズはコチラの記事でまとめているのでご覧下さい!

それでは!

スポンサーリンク