インスタントコーヒーが賞味期限切れ、これっていつまで飲めるの?

2021年2月27日

お湯や水で溶かすだけで手軽に美味しいコーヒーが飲めるインスタントコーヒーは、多くの家庭で常備しているものの1つではないでしょうか?

普段コーヒーを飲まない人でも、来客用やお菓子を作る時用にインスタントコーヒーを買っておいて、気付いたら賞味期限切れということよくありますよね。

インスタントコーヒーが賞味期限切れになった場合、いつまで問題なく飲めるのでしょうか?

賞味期限が切れてから長期間経ってしまった場合の、飲む以外の利用法についても紹介していきたいと思います。

インスタントコーヒーが賞味期限切れ、いつまで大丈夫?

インスタントコーヒー

結論から言うと、
・未開封:賞味期限からプラス3ヶ月間
・開封済:開封後1~2ヶ月

であれば問題ありません。

他の食品にも言えることですが、賞味期限を過ぎたからと言って、次の日から飲めなくなるわけではありません。

賞味期限は「安全で美味しく摂取できる保証期間」です。

また賞味期限は長めに設定されているので、製造日から賞味期限にプラス1.2倍程は、品質に問題なく食べたり飲んだりできる期間になっています。

例えば19か月の賞味期限が設定されているインスタントコーヒーであれば、未開封であればプラス3か月ほどは問題なく飲めるんです。

しかしこれは未開封の場合です。

開封してしまったら、香りが飛んだり、湿気を吸収してしまい、ベタベタになってしまったり。

湿気でベタベタになってしまうと、水分からカビや細菌が繁殖してしまいます。

開封後はなるべく1~2か月程度で飲み切るようにしましょう。

カフェオレやカプチーノのように、砂糖などコーヒー以外の添加物が入っている場合、コーヒーオンリーのものよりも賞味期限が短く設定されています。

その場合はより劣化しやすいため、賞味期限から1か月程度を基準に飲むようにしましょう。

これよりも長い時間経っている場合は、一度パッケージを開けて目や鼻で十分に確認して、少量お湯でコーヒーを淹れてみて味にも異常がないかチェックしてからにしてくださいね。

インスタントコーヒーはどれ位日持ちするの?

豆を挽いたレギュラーコーヒーも美味しいですが、淹れ方によって味に差が出たり、粉やフィルターの後始末に手間がかかってしまうため、子供が生まれてからは専らインスタントコーヒーのお世話になることが多くなりました。

なんとなく今まではインスタントコーヒー=劣化しにくい、というイメージでいましたが、食品ですから賞味期限が存在します。

日持ちするとは言え、賞味期限を考えておかないともったいないことになるので、もともとインスタントコーヒーの賞味期限はどれくらいで設定されているのか調べてみました。

インスタントコーヒーはパッケージの種類によって19か月~3年と賞味期限の幅が大きいようです。

僕が調べた有名どころのインスタントコーヒーの賞味期限は下記の通り。

【すべてブラック】

・ブレンディ 袋→19か月、瓶→37か月

・ネスカフェ ゴールドブレンド 瓶→24か月

・マキシム 袋→19か月

【スティックタイプ(砂糖や乳脂肪分など含有物がある場合)】

・ブレンディ カフェオレ→25か月

・ネスカフェ エクセラ ふわラテ→18か月

・ネスカフェ ゴールドブレンド 濃厚カプチーノ→12か月

やはりカフェオレなどの砂糖や脂肪が添加されていると、少し賞味期限の設定も短いですね。

賞味期限切れのインスタントコーヒーの活用方法

インスタントコーヒーが賞味期限切れの場合、未開封であれば数か月問題ありませんが、お湯で溶かすだけだと少し心配な方へ、飲用以外のインスタントコーヒーの活用法を3つ紹介します。

カレーの隠し味

カレーの隠し味にコーヒーを入れるというのを聞いたことがあると思います。

カレーにコーヒーを入れると、味に深みやコクをプラスしたり、脂っこくなりがちな市販のルーでも本格的なお店のカレーの味に近づけることができます。

とはいえ、苦味の塊ですから、4~5皿分に対して小さじ1程度で十分です。

それ以上は隠し味が隠し切れなくなってしまいます。

特に辛味の少ないカレーに入れると苦味を感じやすいので、ごくごく少量にしましょう。

コーヒーゼリー

コーヒーの味は楽しみたいけれど、しっかり加熱したい人にはコーヒーゼリーがオススメ。

このレシピは火にかけた鍋に材料を順番に入れて、溶けたら冷蔵庫で冷やすだけの簡単レシピです。

https://cookpad.com/recipe/6388442

パンケーキや焼き菓子に混ぜる

インスタントコーヒーは少量のお湯や水で溶けやすいので、お菓子作りに最適です。

通常のお菓子のレシピやホットケーキミックスにお湯で溶かしたインスタントコーヒーを混ぜるだけで、ちょっとビターな大人なスイーツができちゃいます。

パンケーキや焼き菓子は高温で加熱するので、少し賞味期限が切れていても安心して使えますね。

まとめ

・インスタントコーヒーの賞味期限はブラックだと19~37か月
・カフェオレなどは12~15か月
・賞味期限切れでも未開封であればプラス1~3か月ほどは大丈夫
・開封されたら酸化や湿気の影響を受けるので1~2か月で飲み切る

インスタントコーヒーの活用法を探していて、コーヒーゼリーが意外に簡単にできるようなので、我が家の賞味期限切れコーヒーで作ってみたいと思います。

ついつい日持ちするからと安心して、キッチンの片隅で賞味期限切れを起こしがちなインスタントコーヒー、味も香りも美味しく楽しめるように開封後はなるべく早く飲んであげようと思います。

スポンサーリンク