ホットアイマスクはコンビニで買えるの?おすすめ商品も紹介!

今やパソコンを使わない仕事って珍しくなりましたね。

営業でも販売でも、建設業であっても、パソコンで伝票入力したり、お客さんとメールしたり。

パソコンって便利だけど、やっぱり気になるのが眼精疲労。

そんな疲れ目を抱えた日本人へ、おすすめなのがホットアイマスク。

目を温めるだけで、目の疲れも取れるしリラックスできます。

でもドラックストアやスーパーって仕事中になかなか行けないけど、閉店時間が早いし。

そこで24時間営業の便利なコンビニでホットアイマスクが買えるか調べてみました。

ホットアイマスクはコンビニで買える?

ホットアイマスクはコンビニで買えるか?

早速ですが、使い捨てタイプのホットアイマスクは、ほとんどの大手コンビニで買う事が出来ます。

多くの場合、「めぐリズム 蒸気でホットアイマスク」が販売されています。

スタンダードな無香料タイプか、ラベンダーの香りのものが置いてあるお店が多いと思います。

コンビニでは1枚のバラ販売と、5枚入りの箱売りが一般的です。

基本的には使い捨てタイプではない、ホットアイマスクはコンビニでは購入できないです。

ホットアイマスクをコンビニで買うメリット

ホットアイマスクをコンビニで買うメリット

どんな商品でもコンビニで買うと定価販売のものが多く、スーパーやドラックストアよりも価格が高くなってしまいます。

そんな中でもコンビニでホットアイマスクを買うメリットを紹介します。

いつでも買える

まずコンビニで買うメリットとして1番にあげられるのが、いつでも買えるということです。

多くのスーパーやドラックストアは21~22時に閉店してしまうお店が多いです。

疲れて帰ってきて、自宅近くのお店で買おうと思っても、スーパーやドラックストアは閉店。

でも残業で目はショボショボ、ってこと社会人には日常茶飯事ではないですか?

でもコンビニだったら時間を気にせず、例え終電の時間でもホットアイマスクを買う事が出来ます。

オフィス街でも入手できる

今日は残業確定、夕方なのにすでに目の疲れマックス。

残業時間に入る前にホットアイマスクで目の疲れをリセットしたい、という時。

はたまた、徹夜作業で夜食を買いに出たついでに、目のケアもしたい時。

ホットアイマスクを使いたいのに、オフィス街でドラックストアが見当たらない・・・

そんな時でも、オフィス街でもコンビニはあるので、ホットアイマスクを入手できます。

オフィス街なら、お金を多少多く払っても体のケアをしたい人は多いので、住宅街のコンビニよりも入手しやすいかもしれません。

目だけじゃない!ホットアイマスクの効果

ホットアイマスクの効果は?

パソコン仕事でも、目はそんなに疲れてないよ、という人ちょっと待ってください。

ホットアイマスクは目の疲れだけに効くわけではありません。

現代人が悩む色々な不調に効くので、ホットアイマスクの効果を紹介します。

リラックス効果

目の周りを温めると、体の中で副交感神経が優位になります。

体全体がリラックスでき、寝つきが良くなったり、深い眠りがとれるようになります。

睡眠時間にしっかりと休息がとれるので、その日の疲れを翌日に持ち越しにくくなります。

疲れていても体や脳が興奮していると、寝付けなかったり途中で目が覚めたりして、しっかりと疲れが取れません。

眠りの質が悪くなると、疲れを引きづってしまい、精神的にも辛くなりますよね。

目を温めるだけなので、忙しい人でも寝る前に袋を開けて目に乗せるだけなので、無理なくできると思います。

肩こり、頭痛の緩和

目の神経と肩の筋肉は深く関わりあっています。

ですから、目を酷使し続けると、肩こりが悪化します。

また目の疲れや肩こりによる血行不良は、頭痛の原因にもなります。

目を温めて、使い過ぎた神経や筋肉を緩めてあげることで、眼精疲労からくる肩こりや頭痛の予防になります。

クマ、むくみの緩和

目の下のクマや、顔のむくみは結構不良が原因の事が多いです。

目の周りの筋肉を温めることによって、筋肉をほぐし、血行を促進することで、血行不良によるクマやむくみの改善に役立ちます。

まとめ

■ホットアイマスクはコンビニで買えるのか?

・使い捨てタイプのばら売り、5枚入りの箱は購入できるお店が多い

・1枚入り150円、5枚入り550円程で購入できる

ホットアイマスクは、1枚100~200円程度の安価で手に入ります。

しかもすぐに温かくなるので、忙しくてマッサージに頻繁に行けない人にはおすすめのアイテムです。

目の疲れにお悩みの人は、一度ホットアイマスクを試してみてください。

■こちらの記事もどうぞ

スポンサーリンク