人目を気にしないようになりたい人へ!原因やすぐ実践できる方法は?

2020年12月18日

人間はどうしても人目が気になる時があります。

初めてのことに参加する時、初めての人に会う時、ちょっと恥ずかしい失敗をしてしまった時。

他者と関わり合うことが多い人間ですから、気にしなければいけないのですが、しかし人目ばかり気にしていては思い切ったことができなくなったり、そればかりが気になったり。

日常生活にも支障をきたしてしまう場合もあるため、人目を必要以上に気にしないですむ方法を伝授していきたいと思います!

人目を気にしない方法とは?

早速ですが、人目を気にしないためにはどういった対策があるのでしょうか?

すぐにはできなくても、心の隅っこにでも置いておき、徐々に自分の心に覚えこませていくことが重要です。

方法1:他人は意外に自分に興味がないと意識する

他の人ってそこまで私に興味がない、ということを意識しましょう。

街で歩いている時、さすがに大声で叫んでいる人、ありえない動きをしている人ならば、「どうしたんだろう、怖いから関わらないでおこう」などと特別な感情を持つことはあります。

しかし、目に入る何十人、何百人の内の「ただ歩いている、立っているだけの人」をあなただったら気にしますか?

僕なら景色の一部としか認識しません。

これが学校や会社の中でもそうです。

ちょっと意見を言ったりするくらいでは、意外にみんな気にしていないし、覚えていないものです。

自分が周りの人全員に気を配ったり、気遣ったりできないのと同じで、周りもそんなにあなただけを見て生活していない、と思うととても気が楽になりますよ。

方法2:自分の得意なこと、好きなことを磨く

自分に自信が持てない、自分の行動が正解なのか不安という自己肯定感の低いタイプの人にやってほしい方法です。

何に対しても不安、自信がないならば、自信が持てること、得意なことを作る増やしていけばいいのです。

何も日本や世界で1番になる必要はありません。

自分の知識や技術、経験などを積み重ねることによって、自分の行動に自信が持てます。

積み重ねていく中で、失敗したり試行錯誤することも増え、失敗が必ずしも悪いことではない、失敗から学ぶことや改善されることがあるという体験をすることにもつながります。

超ブラック企業のパワハラ上司ならめっちゃ怒るかもしれませんが、1回の失敗や間違いで激怒される、失望されることはそんなにありませんよ。

方法3:全員に好かれることを諦める

これをやったら嫌われるかも、失望されるかもというところから人目を気にしてしまうことがあります。

僕は「人類みな兄弟」はあり得ないと思っています。

育った環境が違うから、はもちろん、同じ家に住んでいる親兄弟ともうまくいかないことだってあるのです。

血のつながっていない、性別や学歴の違う人達全員と完璧に分かり合うことなんて不可能です。

そんなことができたら、世界に戦争なんて起きません。

あなたにだって「この人根本的に合わない」と思う人はいるはずです。

すべての人から好かれる、良く思われようとするのを諦めることは、決して悪い諦めではありません。

なぜ人目が気になるのか?

そもそもなぜ人目が気になってしまうのでしょうか?

主な原因についてみていきましょう。

原因1:自分に自信がない

人目が気になる人は、自己肯定感が低く、自分に自信が持てないことが多いです。

自分の恰好や行動が変ではないか、間違っていないかを気にするあまり、人との違いを極端に恐れてしまっています。

小中学生などの子供にも多く、自分に自信が持てない、正解が分からないといった理由で、人目を気にする時期でもあります。

成長に伴い人目を気にしなくなっていきますが、自信が持てないと大人になっても人目を気にし続けてしまいます。

原因2:自意識過剰

自分は周りに見られていると思うことで、人目を気にしてしまいます。

もちろん周りの人から見えたり、期待されていることはあります。

しかし、周りの人達もずーっと1人に注目し続けているわけではありません。

人目を気にする人は、常に誰かに見られている思い緊張状態に置かれているのです。

原因3:他人を信用していない

他人を信用していない、というよりは、自分が間違えたり失敗した時に、相手はすぐに裏切る、見限ると思っています。

そのため、間違いや失敗、期待に応えられなかったら・・・と過剰に不安になってしまいます。

人目を気にすることは悪いことではありません

人目を気にしない方法を書いてきて最後に言うのもなんですが、人目を気にすることは悪いことではないと思っています。

人間は1人では生きていけません。

例えばパソコン1台で家で仕事をしている人でも、仕事の結果を誰かが見たり使ったりしていることでお金を得ています。

誰かの役に立つこと、誰かの目に触れるものは、「他人が使いやすい、他人が見やすいためには」という「人目」を気にして作っていると思います。

人にどう見えるか、どう思われるかを完全に考えずに生活することはできないと思います。

それを程よく、自分に必要な分だけ取り入れるかが重要になってくると、僕は思います。

まとめ

■人目を気にしない方法

・他人は自分に興味がないと思う

・得意なことや好きなことを磨き、自信をつける

・全員に好かれよう、よく思われようとしない

僕も中学生や高校生の時は、自分は周りからズレていないか、変に思われていないかと、自意識過剰になった時期もありました。

今はおそらく人並みに人目は気にしていると思いますが、やっぱり気にしすぎると疲れちゃいますから、傍若無人にならない程度に周りを気遣う位がちょうどいいですね。

開運

Posted by takgak