ハッカ油で虫除けスプレーの作り方!ハッカ油の意外な効果とは!

2021年2月27日

ハッカ油って聞いたことありますか?
別名ミントオイルとも言いますが、メンソール含有で強い香りと清涼感があります。

ドラックストアや薬局に行くとハッカ油を手に入れることができます。
このハッカ油には虫除けの効果があり、ハッカ油を使って虫除けスプレーを自宅で作ることができます。

市販の虫除けスプレーは効果もありますが、肌の弱い人や子どもに使うときは心配な面もありますね。

今回は、ハッカ油での虫除けスプレーの作り方と、ハッカ油の意外な効果についてお話していきます。

ハッカ油で虫除けスプレーの作り方

ハッカ油

では、ハッカ油を使った虫除けスプレーの作り方をご紹介していきます。

POINT
【用意するもの】

  • ハッカ油 20~60滴
  • 無水エタノール 10ml(菌を増やさないために少し入れます)
  • 精製水     90ml
  • スプレーボトル 100mlタイプのもの(アルコール、エタノールが使えるボトル)

虫除けが目的であれば、この分量で作るといいでしょう。
ハッカ油の濃度がこのくらいなら虫除けの効き目が出てきます。

ハッカ油に含まれるメンソールの匂いを嫌う虫は多く、ハッカ油と無水エタノールを混ぜてスプレーボトルに入れると虫除けスプレーになります。
蚊、蠅、虻などの小さい虫はもちろん、ゴキブリにも虫除け効果があるといわれています。

精製水は一度開封すると腐りやすくなりますので、菌を増やさないためにハッカ油スプレーにエタノールを入れます。
水道水で作っても問題はありませんが、直接肌にかけなければ大丈夫です。
例えば「網戸に吹き付け用のハッカ油虫除けスプレー」とボトルごとに決めておけば
間違うこともないでしょう。

市販の虫除けスプレーでもそうですが、汗をかいたりすると、虫除けの効果が落ちますので、こまめにスプレーするとよいでしょう。

ハッカ油虫除けスプレーの作り方の動画がありました。
参考にしてください。

ハッカ油虫除けスプレーの注意点

ハッカ油虫除けスプレーは、肌が弱い人が原液を肌につけてしまうと肌が荒れることがあるので、原液では使わないようにしましょう。
ハッカ油虫除けスプレーを使い始めるときは、少量ずつ試しながら使うといいですね。
使っていて刺激が強すぎるようでしたら、スプレーを薄めて使うようにしましょう。

健康な人でも、暑いからと原液のハッカ油を体に塗りたくったりすると、室温が十分暖かくても寒さを感じ震えがくることがあります。
ハッカ油虫除けスプレーを使うときは、一度に大量を使い過ぎないようにしましょう。

ハッカ油虫除けスプレーの使用期限は?

ハッカ油虫除けスプレーの使用期限は、約1週間から10日間です。

ハッカ油虫除けスプレーは、涼しくて日が当たらない場所で保管するようにしましょう。
できるだけ早めに使い切るのが良いので、作る時にあまり多く作りすぎないよう注意が必要です。
特に、水道水で作った場合は早めに使い切るようにしましょう。

全部使い切ってスプレー容器が空いたら、エタノールで消毒する、ガラスのボトルは煮沸消毒をするとよいでしょう。
ちゃんと清潔なボトルを使うと、より効果がアップしそうですね。

ハッカ油の意外な効果

ミント

ハッカ油は、「万能」に使うことが出来、その効果は多岐にわたります。

お風呂に入れる

夏場シャワーだけでは疲れが取れないときに、熱い湯船に入るのは躊躇しますが、そんなときにハッカ油の原液を2~7滴ほど足らして湯船に入ると、ハッカ油の清涼感で熱い湯が涼しく感じられます。
涼しく感じるのはメンソールの成分です。
物足りないからとたくさん入れてしまうのは、目や体の粘膜に刺激を起こすので数滴にしておきましょう。

汗を抑えることができる(制汗スプレー)

POINT
【用意するもの】

  • 無水エタノール 10ml
  • ハッカ油 5滴
  • 精製水 90ml

ハッカ油の効果で、肌が涼しく感じ汗を抑える効果があります。
夏の時期には、ハッカ油で乗り切ると言っても過言ではありません。

僕の母がよく夏の時期に『キンカン』を使っていました。
不思議に思いましたが、『キンカン』もメンソールが入っているのですね。
クーラーがまだない頃だったので、メンソールの成分で暑い夏を乗り切ったのでしょう。

ハッカ油をマスクにつける

コロナ渦で、真夏もマスク着用になってしまうかもしれない今年の夏。
マスクにハッカ油をつけるだけで、暑さが軽減され、清涼感ある香りで涼しさを与えてくれます。
ハッカ油の原液を1~2滴マスクにつけるだけでOKです。

あんまり多くつけすぎてしまうと目に刺激がくるので注意が必要です。

まとめ

  1. ハッカ油虫除けスプレーは、虫が嫌う匂いである
  2. ハッカ油虫除けスプレーの使用期限は、約1週間から10日間
  3. ハッカ油は万能に使える
  4. 夏にはハッカ油をマスクにつけてみよう

ハッカ油虫除けスプレーを作ったら、その他にハッカ油の清涼感を利用してシャンプーのときにシャンプーと一緒にハッカ油の原液を1,2滴たらして洗ってみましょう。

地肌がさっぱりしますよ。

同じようにボディシャンプーにも使うと涼しく感じられるでしょう。

今年の夏は、ハッカ油を上手に使って暑い夏を乗り切りましょう!

スポンサーリンク

道具

Posted by takgak