【日本三大廃墟】元の建物は何?観光旅行にもおすすめスポット紹介!

2021年4月5日

ホラー映画で登場するようなボロボロの建物、ちょっと怖いけれど、でも気になるのが廃墟の魅力。

手入れされず、取り壊されずに残っている廃墟は、最近では怖い場所というだけでなく、歴史的遺構として観光地としても人気です。

ホテル、病院、炭鉱など日本な数ある廃墟の中でも、特に有名な日本三大廃墟について紹介していきたいと思います。

元々どんな用途として使われていたのか、どうやって行くのか、一般人でも見学できるのかなど調べてみました!

日本三大廃墟1:八丈オリエンタルリゾート

 

この投稿をInstagramで見る

 

【東京都八丈町】 #八丈オリエンタルリゾート #廃墟 #廃ホテル

とっ℃(@toddegree)がシェアした投稿 –

日本三大廃墟の1つ目は八丈オリエンタルリゾートです。

八丈島は東京都に属していますが、東京から約270km離れた島です。

東京の竹芝から船で10時間、または羽田空港から1時間程、八丈島空港から車で10分弱かかります。

バブル期の観光ブームに乗っかって作られた観光ホテルです。

彫刻などの豪華な装飾が特徴的な大規模なホテルで、バブルの崩壊とともに徐々に経営が悪化、2006年に閉鎖されました。

客室やプールなどは豪華なのに、中はごみが溢れ、室内にも草木が生えてしまっています。

八丈島自体が一年を通して温暖な気候で、当時は「日本のハワイ」と呼ばれていただけあり、ホテルの周りも南国っぽいヤシや大きい葉の草木が鬱蒼と茂っています。

日本ではあまり見ないような建物のため、映画などの撮影にも使われています。

廃墟の1つとして紹介しましたが、正しくは閉業したホテルであって、ちゃんと管理者(所有者?)の方がいます。

そのため基本的には立ち入り禁止で、無断で入ると不法侵入になってしまうので、注意が必要。

事前に管理者の人に許可を取ってから行きましょう。

ただし、ホームページなどで大々的に紹介しているわけではないので、皆さん地元(宿泊施設や飲食店)の人などの伝手を使って管理者の人に連絡をしているようです。

八丈島は初めてだから伝手なんてない・・という方は、八丈島の観光協会に相談してみるといいかもしれません。

 

旅行の予約はこちらから↓↓↓

日本三大廃墟2:松尾鉱山跡

日本三大廃墟の2つ目は岩手県の松尾鉱山跡です。

八幡平市にありますが、標高1000m近い山間部にあり、アクセス的には盛岡駅が便利かと思います。

盛岡駅からは車で行くことをオススメします。

バスも走ってはいますが、松尾鉱山跡の一番近い停留所で降りても、そこから徒歩30程かかり、とても大変だと思います。

車で行く場合は、唯一最寄の施設である、「学習院松尾校舎」もしくは「岩手県八幡平市松尾寄木第2地割」とナビに入力して向かうと、松尾鉱山のアパート跡が目視できるところまで辿り着けます。

松尾鉱山跡はその名の通り、岩手県旧松尾村にあった硫黄の採掘を行っていた場所です。

大規模な鉱山で、当時日本の硫黄採掘量の約1/3を占めており、周辺には病院、スーパー、学校などはもちろん、当時はまだ珍しかった各部屋に水洗トイレが完備されたアパート、映画館があった。

岩手県の山奥にあるとは思えない程の、日本の最先端を集めた集落は「雲上の楽園」「東洋一の炭鉱」と呼ばれました。

1969年に倒産、その後3年ほどで完全にこの地から人がいなくなり、廃墟と化します。

鉄筋コンクリート造りのアパート11棟をのみが今でも残っています。

とはいっても50年以上雨風にさらされているため、朽ち果てて所々が崩れているアパートと、周りの豊かな自然を見ると、まさに「夢破れて山河あり」という感じです。

アパートの中は覗くことはできますが、手で崩れる程脆いコンクリートの状態ですから、中に入るのは安全上オススメできません。

ちなみに採掘していた硫黄は今でも地下水に混入していて、近くの排水処理施設でろ過処理を続けています。

日本三大廃墟3:旧摩耶観光ホテル

 

この投稿をInstagramで見る

 

@bassman_maがシェアした投稿

日本三大廃墟の最後は兵庫県神戸市にある旧摩耶観光ホテルです。

神戸市灘区の摩耶山の中腹にあったホテルで、実はホテルとしては20年程しか営業していなかったようです。

ホテルを廃業してからは、大学生など向けの宿泊施設(キャンプ場のような感じ?)として細々と営業していたようです。

今では完全にひと気はなく、壁には蔦が絡まり、煙突や手すりも朽ち果てています。

内部は基本的には立ち入り禁止ですが、観光資源として外観を見学するツアーが組まれているので、合法的に見に行くことができます。

ただし最寄駅からは草木の生い茂る道を歩いていくので、スニーカーなど歩きやすい安全な靴や服装で行きましょう。

「廃墟の女王」として映画の撮影にも多く使われており、廃墟としては割と有名な部類に入ると思います。

スポンサーリンク

まとめ

■日本三大廃墟とは
・東京 八丈オリエンタルリゾート
・岩手 松尾炭鉱跡
・兵庫 旧摩耶観光ホテル

会社倒産後、建物を処理することができなくなり、そのまま廃墟となってしまった建物。

松尾炭鉱などは、下手に再開発すると汚染水が流出する恐れがあり、仕方なく廃墟となっている場所もあるようです。

ちょっと怖くてドキドキするけど、最近ではサバゲーのフィールドとしても人気の出ている廃墟。

不法侵入で怒られちゃうこともありますので、事前に立ち入っても大丈夫な場所か調べてから行ってみましょう。

 

旅行の予約はこちらから↓↓↓

それから、今回解説したような「日本三大」シリーズは他にもいろいろあって面白いですよ!

※「日本三大」シリーズはコチラの記事でまとめているのでご覧下さい!

それでは!

スポンサーリンク