岩塩の専用ミルの選び方は?手動・電動でおすすめのミルも紹介します!

2022年3月15日

岩塩を手軽に細かくできるミル。

でもたくさんの種類があって、どれを選べばいいか分かりませんよね。

手動はプロ感があって格好良いし、電動は自分でガリガリする手間がいらない。

そんな岩塩ミルをお探しの人へ、筆者おすすめの岩塩ミルを4つ、また岩塩ミルを選ぶ時のポイントを解説します。

岩塩用のミルを選ぶポイント

それでは早速ですが、たくさんある岩塩用のミルの中で、自分に合ったものを選ぶためのポイントを解説します。

木製でレトロ、電動でスタイリッシュ、ソルトミルにも色々なデザインや機能があります。

購入する時の参考にしてもらえればと思います。

選ぶポイント1:刃は鉄製以外のもの

岩塩用のミルを選ぶ上で、まず一番最初に気を付けなければならないのは、刃の材質です。

見出しにも書いている通り、刃は鉄製以外のものを選びましょう。

なぜなら、岩塩は塩分ですから、鉄製の刃はだんだんと錆びてしまいます。

岩塩用として買うなら、セラミックかステンレスのものを選びましょう。

僕も家庭で愛用しているのは、京セラセラミック製のミルです。

手ごろな価格だし、強度もあって使い勝手がいいですね↓

選ぶポイント2:重さ

電動ミルは電池を動力としているので、その分重くなります。

また、電池を入れる分と塩を入れる分と別れるので、高さも出てしまいます。

キッチンが狭い人や重いのが嫌な人は手動がおすすめですし、重さが苦にならないのであれば電動がおすすめです。

選ぶポイント3:お手入れのしやすさ

刃や部品がセラミックやステンレス製でも、塩を入れる容器部分はプラスチック樹脂や木でできています。

木は水気を吸うとカビが生えたり腐ったりしますし、完全に乾かない状態で岩塩を入れると岩塩まで湿ってしまいます。

木製のお手入れは基本的には乾拭きや専用のブラシで擦るくらいです。

定期的に水洗いしたいという人は、木製以外の商品を選びましょう。

おすすめの手動ミルを2つ紹介!

それではここからは、僕がおすすめする岩塩用のミルを紹介していきます。

まずは、手動のミルでおすすめを2つ紹介します。

京セラ セラミックミル


まず一つ目は、京セラ セラミックミルです。

上の章でも紹介しましたが、僕の家でも現役で大活躍してくれています。

Amazonでベストセラーになった商品でもあり、お手軽価格なので、岩塩初心者におすすめです。

容器が透明なので、残量も確認しやすいし、セラミックの刃で硬く錆びないので岩塩でもしっかり使用可能です。

この価格で粗さの調節ネジが付いているのもうれしいポイントです。

プジョー ソルトミル

もう一つのおすすめは、プジョーの木製ソルトミルです。

あのフランス車メーカーのプジョーはミルも手がけています。

これをキッチンに置いておくだけで、ぐんとおしゃれ度がアップすると思います。

木の質感を愛する、本格志向の方におすすめです。

おすすめの電動ミルは?

下に傾けるだけで自動で岩塩を挽いてくれます。

ボタンを押す必要もないので、持ち上げてすぐに挽きたての岩塩を使えます。

出口の部分のツマミを回すと、好きな粗さに調節できます。

また岩塩を挽いている時は、出口にLEDライトが付くので、どれくらいの量が出てきたのか一目瞭然です。

胡椒ミルと岩塩ミルが一体化した電動ミルです。

ミルを使うと挽きたてで美味しいのは分かるけど、炒め物や中華料理などの時間勝負の料理には塩振って、持ち替えて胡椒振って、というのは億劫ですよね。

ボタンを押している間だけ挽いてくれますし、塩と胡椒それぞれの粗さも調節できます。

塩を使う時はSボタン、胡椒を使う時はPボタンを押すだけで切り替えができます。

なんで岩塩って色があるの?

岩塩って様々な色があります。

白や透明、ピンク色は代表的な色かと思います。

岩塩は他にも黒、茶、鮮やかな青もあります。

普通の塩は白なので、ちょっと違う色の岩塩はそれだけで「なんか良い」気がしませんか?

よく岩塩に「ミネラル豊富で健康的」と書かれていると思います。

でも実は、岩塩に含まれるミネラルって本当に微量なんです。

ピンク色や茶色の岩塩には鉄分が含まれています。

しかしこの鉄分は人間の体には吸収されないタイプの鉄分なんだとか。

塩って1日に何十グラム、何百グラムと大量に摂るものではありません。

そのため岩塩に含まれるミネラルを摂ろうとしても、微量過ぎて健康効果は期待できません。

とは言え、岩塩は他の塩に比べ、優しい塩気を出せたり、食材の旨味を引き出すのが得意です。

実は健康効果を期待する人よりも、味にこだわる人にこそ岩塩を使ってほしいです。

まとめ

■岩塩ミルのおすすめ

 ・手動→軽く、温かみのあるデザイン、安い
 ・電動→片手で使える、スタイリッシュ、胡椒一体型もある

よく料理系ユーチューバーが電動のミルを使っているのを見て、「かっこいいな、僕も料理上手に見えるかな」と購入を悩んでいました。

調味料入れからスプーンで取り出すよりも、岩塩ミルの方が微妙な量を調節できそうなので、電動ミルを買ってみようと思います。

道具

Posted by takgak