【フレンズ:ザ・リユニオン】あらすじやキャスト紹介!大人気シリーズが再び!

2021年に「フレンズ:ザ・リユニオン」が公開されました。

タイトルのフレンズ ザ リユニオンと聞いてもピンときませんでした。

しかし小中学生の頃に放送されたアメリカのドラマ「フレンズ」は知っています。

僕がというよりも、母親がハマって見ていました 笑

そのフレンズの当時の俳優や監督などが集まったトーク番組がフレンズ:ザ・リユニオンです。

普通の海外ドラマとはちょっと違うようなのですが、一体どんな番組なのでしょうか?

あらすじやキャストなどについて紹介していきます。

フレンズ:ザ・リユニオンのあらすじ

フレンズ:ザ・リユニオン

まず最初にもともとの「フレンズ」について解説したいと思います。

「フレンズ」は1994年に放送されたアメリカのドラマで、日本でも2000年に地上波で放送されました。

ニューヨークを舞台に男女6人の友情や恋愛模様などを描いたドラマで、基本的には1話ずつストーリーが完結するものが多いです。

日本の一般的なドラマとは違い、スタジオ収録で観客を入れて撮影されるため、盛り上がるところや修羅場などでは、実際の観客の声が入るため、臨場感が出る造りです。

この形式のドラマは、今でもアメリカで人気です。

世界的に超人気作となったフレンズは、なんとシーズン10まで続きます。

■フレンズ:ザ・リユニオンのあらすじ

このような男女の人間模様を描いた人気作から17年。

この作品の主要俳優、女優、また監督などが集まり同窓会のようなトーク番組がフレンズ:ザ・ユニオンです。

ドラマ的要素は無く、「あの時はコレが大変だった」、「この役とカップルにするつもりはなかった」など裏話満載。

また、動物を飼っている役だった役者の当時の感想で「ペットの猿が上手く動いてくれなくて取り直しが大変だった」など、日本でいうところのNG大賞のような暴露話もあります。

数年前から企画されていたようですが、去年のコロナで収録が延期。

ついに2021年に公開されました。

昔フレンズを見ていた人も、見たことがない人も、フレンズ:ザ・リユニオンを見た後には、不思議とフレンズを見たくなること必至。

裏話を聞いた後に、本編を見て「この話の事かな?」、「このストーリーはもしかしたら違ってたのかな?」とニヤニヤしながら見てしまいます。

ジャスティンビーバー、レディガガなどの豪華ゲストがトークを盛り上げてくれるのも魅力です。

フレンズ:ザ・リユニオンのキャスト

フレンズ:ザ・リユニオンのキャストについて紹介します。()内は役者名。

レイチェル・カレン・グリーン (ジェニファー・アニストン)

医者の家系に生まれるお金持ちのわがままな女性。

高校時代はチア部で憧れの的、念願だった医者と結婚するはずが、結婚式をドタキャンする。

のちにモニカの兄と結婚する。

モニカ・エリザベス・ゲラー・ビング (コートニー・コックス)

レイチェルの幼い頃からの親友。

極度の潔癖症で、実は大学に入る前はとても太っていた。

仕事は料理人で、お金持ちと結婚したり、交際するがどれも上手くいかず、最終的にはチャンドラーと結婚、養子をもらい育てる。

フィービー・ブッフェ・ハニガン (リサ・クドロー)

モニカのルームメイトだったが、潔癖症で嫌になり同居解消しているという設定がある。

両親が14歳の時にいなくなったため、一時期ホームレスを経験している。

苦労の多い人生ではあるが、性格的には楽観的。

職業はマッサージ師で祖母と暮らしている。

ジョセフ・フランシス・トリビアーニ・ジュニア (マット・ルブランク)

愛称はジョーイ。

チャンドラーと同居している。

大食いで女の子好き、でも友人や家族へも愛情深い。

定職に就かず、金銭的に同居人のチャンドラーに助けてもらっている。

作中では唯一ずっと独身を貫いている。

チャンドラー・ミュリエル・ビング (マシュー・ペリー)

モニカの向かいの部屋で、ジョーイと同居している。

裕福な家庭で育ったが、9歳の時に両親が離婚し、実はゲイだった父親に引き取られる。

面白いことを言って周りを笑わせるが、恋愛は上手くいかない。

ロス・ユースタス・ゲラー (デヴィッド・シュワイマー)

モニカの兄。

猿のマルセルを飼っている。

運動音痴だが、勉強はできる。

結婚、離婚を何度も繰り返しているが、最終的に昔から好きだったレイチェルと結婚する。

愛情深いがその分嫉妬心も強い性格をしている。

まとめ

フレンズ:ザ・リユニオン のあらすじ

1994年からアメリカで放送された大人気ドラマの俳優陣による同窓会トーク番組。

10シーズンも続いた世界的人気ドラマのリメイクかと思ったのですが、意外にも当時の裏話の暴露番組でした。

でも裏話を聞いた後だと、さらに作品も楽しめると思いますので、僕的にはとてもオススメの番組です。

エンタメ

Posted by takgak