消しゴムがないと気づいた時!この代用品で乗り切る6選!

2021年5月26日

勉強や仕事で必ず使う消しゴム

僕も今の仕事になってからは、毎日消しゴムを使います。

職場にも常に置いてありますが、出先でもし忘れたとなるとシャーペンについている小さな消しゴムを使うかありません。

消しゴムは、忘れると仕事にも支障をきたすので必ず入れています。

しかし、消しゴムは小さいため、入れていたつもりがなかったということもあったりします。

そこで今回は、消しゴムがない時に代用できるものをご紹介していきます。

代用もさりげなく筆箱に入っていると鬼に金棒ですね。

では見ていきましょう。

スポンサーリンク

消しゴムって何から出来ているの?

消しゴム

消しゴムは、誰でも当たり前に使っているので、あまり考えたこともありませんが何から出来ているのか知っていますか?

消しゴムはその名の通り「ゴム」から出来ています。

消しゴムの作り方は、生ゴムに添加物を混ぜて作り、添加物は、塩化硫黄と油、亜鉛華、酸化鉛などです。
ゴムと添加物を混ぜながら練ったあと、何日間か置いてさらに練ります。
それを、棒状に長く伸ばして最後にもう一度、硫黄とまぜて熱を加えて出来上がりです。
それを、適当な大きさに切ったものが、消しゴムです。

この添加物を見ると、「鉛筆」の原料とも言える「鉛」を消す関係性が分かるような気がしてきますね。

最近は、プラスチックから出来ている「プラスチック消しゴム」が主流です。
プラスチックを材料にして消しゴムが圧倒的に販売されています。

プラスチック消しゴムは、香りのある消しゴムや、色を付けることも可能なので女性や子どもに人気があります。

消しゴムの素材から思いつく代用品

消しゴムがない時は、消しゴムと同じ素材の「ゴム」製品などが代用品として使うことができます。

輪ゴム

輪ゴム

輪ゴムは、消しゴムの代用品としては、一番多いかと思います。
そのままでは使いにくいので、鉛筆の先に括り付けて文字を消すといいでしょう。
あまり強く消すと紙が破れてしまいので、そっと消しましょう。

ゴム手袋

ゴム手袋は、学校に持っていく人はあまりいないでしょうから、自宅で消しゴムがないときの代用です。
ゴム手袋が濡れていないのを確認してから使いましょう。

指サック

紙などを数えるときに指サックを使うと便利です。
僕も常に筆箱に入っています。
やさしくこすることできれいに消すことができますよ。

食パン

ちょっと忘れていましたが、僕は学生時代美術かぶれの担任に当たったことがあり、時間割が一時間目から四時間目まで全部美術ということザラでした。
そのときにデッサンでパンを使って消していました。
パンは小さくちぎってパンのしろい部分を使うといいです。

食器洗いのスポンジ

食器洗いのスポンジは、自宅でできる消しゴムの代用です。
乾いた状態で使うといいですね。
スポンジをこするとスポンジのカスが出る場合もあるので注意しましょう。

ボールペンやシャーペンのグリップ

筆箱に入っている可能性の高さでは、1,2位を争うボールペンやシャーペン。
そこの下のほうにあるグリップは、ゴムなので文字が消せますよ!

代用品で文字が消せる動画がありました。参考にしてください。

消しゴムの代用品を使うときの注意点

消しゴムの代用品は、基本「ゴム製」のものが多いです。

輪ゴムはまだ鉛筆に括り付ければ使いやすいですが、他の代用品だと、くたっとなってしまう素材が多いので使いにくいのが難点ですが、代用品としては優秀でしょう。

スポンサーリンク

自宅では電子メモ、電子ペーパーがあると便利!

ちょっと消しゴムから話はそれてしまいますが、自宅では電子メモ、電子ペーパーがあると便利かもしれません。

僕も電子ペーパーを見た時は、ホワイトボードでもいいですが、きれいに消したりできない場合があります。

その電子ペーパーに消しゴムを補充しないといけないことも書いておくと買い物のときに忘れずに買うことができるでしょう。

まとめ

  • 消しゴムはゴムから出来ている(当たり前!)
  • 消しゴムの素材から思いつく代用品
  • 消しゴムの代用品を使うときの注意
  • 電子メモや電子ペーパーもあると便利

消しゴムを買うときは、常に2個ずつ買うようにしストックをしておくように心がけるといいでしょう。
子どもは消しゴムをカッターで切ったり、練り消しなどに消しゴムを大量に使ってしまいます。
プラスチック消しゴムでキレイな色の消しゴムで作った練り消しは、子どもがとことんハマるアイテムのようで、作っては僕に持ってきます。

消しゴムの保管場所を知ると、それまで使っては困りますが今度からは代用品があるのでいいですね。

自宅にあるものばかりなのも、良い点ですね!

それでは!

スポンサーリンク

道具

Posted by takgak