世界三大恐竜博物館とは?その迫力ある見どころをご紹介します!

2021年2月27日

老若男女問わず不動の人気を誇る「恐竜」!

1億6000万年以上もの間、地球の主役だった恐竜が存在していたなんて想像もつきませんね。

恐竜は大きすぎて、まるで作り物のように思えますが、恐竜の化石があるので実際に存在していたのですよね。

今も、実際いたらどうなっていたのでしょうか。

ライオンや象のように動物園に入っていたのでしょうか。

…動物園はありえないですかね。

今回は、世界三大恐竜博物館についてお話していきます。

大人も子どもも思わず夢中になる恐竜の謎や不思議が、この博物館を訪れれば少し解明できるかもしれませんよ!

世界三大恐竜博物館1:ロイヤルティレル古生物学博物館(カナダ)

世界三大恐竜博物館の1番目、ロイヤルティレル古生物学博物館はカナダで唯一の古生物学に特化した恐竜博物館です。
1985年に開館し、世界では最大級の規模を誇っています。

一番の見どころは、世界一美しい化石だともいわれているノドサウルスの化石です。
1億1千万年以上を石の中で過ごしたとされる、完全な保存状態の化石です。
皮膚や鎧部分もそのまま残っていたそうです。

地元で発掘されたさまざまな恐竜の完全骨格や化石の標本など、貴重な品々が展示されているのは素晴らしいですね。

日本国内にもロイヤルティレル古生物学博物館の姉妹館があり、福井県立恐竜博物館は2000年11月に姉妹提携を結んでいます。

世界三大恐竜博物館2:自貢恐竜博物館(中国)

世界三大恐竜博物館の2番目、中国の自貢(じこう)恐竜博物館は中国で最大級の恐竜化石群がある場所、中国で最も恐竜化石の発掘がされています。

この建物自体が、恐竜の形をしておりユーモア感じさせます。

地元で発掘された1.5億年以上前の恐竜の化石の展示をはじめとする、世界でも最大規模を誇る恐竜化石埋蔵現場がそのまま展示されています。
自貢市は中国で最も恐竜化石の発掘される地で、当地発掘恐竜化石を基本として博物館は開設されました。
この展示場所の中段にある階段を利用することによって、化石をより間近に見ることが出来るシステムです。

こちらの博物館も福井県立恐竜博物館と2008年3月に姉妹提携を結んでいます。

世界三大恐竜博物館3:福井県立恐竜博物館(福井県勝山市)

世界三大恐竜博物館の3番目、福井県立恐竜博物館は福井県勝山市あり2000年7月に開館しました。
以前は、福井県立博物館として1984年に開館しました。

一番の見どころは、地下1階にある動くティラノサウルスのロボットです。
博物館の3階にあるレストランでは、恐竜にちなんだメニューを注文することができます。

1980年から発掘調査がはじまりましたが、この調査によってフクイラプトル、フクイサウルス、フクイティタンなどのさまざまな化石が見つかったことが発端となり、国内でも最大規模を誇る恐竜博物館ができあがりました。

上の世界三大恐竜博物館である2つの恐竜博物館と姉妹提携をしているので、恐竜博物館同士かなり親密なお付き合いをしているのですね。

福井県立恐竜博物館は、2020年の『映画ドラえもん のび太の新恐竜』の恐竜監修もしています。

恐竜はなぜ絶滅したのか?

恐竜が誕生したのは今からおよそ2憶5100万年前、絶滅したのは6500万年前になります。恐竜が絶滅した原因で、一番有力とされているのは「巨大隕石の落下」だそうです。

これまで科学者たちがさまざまな説を繰り広げてきています。

恐竜がいた時代は、「古生代」「中世代」「新生代」の3つの時代に分けられ、中生代は、さらに「三畳紀」「ジュラ紀」「白亜紀」と分かれます。

この「白亜紀」の時代の終わりに恐竜は絶滅しました。

恐竜は彼らの仲間である鳥類は生き残り絶滅しませんでした。

そのころ新たに登場し広まった被子植物には、恐竜にとって有害な成分があったとも言われています。

白亜紀に宇宙から飛来した巨大な隕石が地表に落下、天候などの環境が激変し、恐竜が生きられる環境が失われてしまい絶滅に至ったという考えです。

恐竜やその絶滅については、現在も多くの科学者の研究が続けられています。

まとめ

1、ロイヤルティレル古生物学博物館はカナダで唯一の古生物学に特化した恐竜博物館
2、中国の自貢恐竜博物館は中国で最大級の恐竜化石群がある場所、恐竜の郷ともいわれている場所
3、福井県立恐竜博物館は福井県勝山市あり2000年7月に開館している
4、恐竜が絶滅した原因で、一番有力とされているのは「巨大隕石の落下」

恐竜は、いつの時代でも人々を惹きつけるものがあり、『ジュラシックパーク』などの映画も大変人気があります。
今では考えられないほど巨大な恐竜が、この同じ地球にいたなんて想像できません。

しかし、恐竜の化石をみると本当に実在していたのだと不思議な感覚になります。

本当にドラえもんに道具を出してもらって、この恐竜がいた時代を垣間見してみたい気持ちになります。

海外の恐竜博物館はツアーもあるようです。

訪れてみる価値はありそうですね!

スポンサーリンク