コンビニでの切手の買い方とは?何円切手がある?支払い方法は?

最近ではインターネット経由で色々できるようになったので、切手を使う機会はなかなかありませんよね。

しかし、引き落とし口座の登録や、学校の書類などは、未だに切手を貼って郵送するものもあります。

いざ使う時ストックあったはずと探してみると、欲しい金額の切手を切らしていたり、郵便局があいている時間に行けなかったりしませんか?

そこで、24時間あいているコンビニで、切手の買い方を解説します!

急に切手が必要になってしまった方、必見です。

スポンサーリンク

コンビニでの切手の買い方

コンビニでの切手の買い方

それではコンビニでの切手の買い方について解説します。

基本的に大手コンビニの、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ポプラなどで購入できます。

小さい店舗で販売しているか不安な時は、お店の入口に郵便マークがあるか確認すると安心です。

<コンビニの切手の買い方>

1.欲しい金額の切手がピンポイントで購入できる場合は「何円切手を何枚ください。」という風にレジの店員さんにお願いします。

2.欲しい金額ピッタリがなければ、ある切手の種類から必要な金額分組み合わせます。

3.現金でお金を支払って、切手を受け取ります。

基本的に切手をコンビニで購入する時は、現金払いになります。

現金以外ではコンビニで切手を買えないの?

郵便局同様、コンビニで切手を購入する時は現金払いが基本となります。

しかし、特定のコンビニでは、キャッシュレス決済を対応してくれます。

セブンイレブンの場合

セブンイレブンでは、nanacoにチャージしてある金額分は電子マネー(キャッシュレス)で決済できます。

ただし、切手分のポイントは付与されません。

ファミリーマートの場合

ファミリーマートではクレジット機能が付いているTカードでのみ、クレジット払いができます。

ミニストップの場合

ミニストップでは、WAONの電子マネーであれば、キャッシュレス決済が可能です。

それ以外の場合

セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ以外では、今のところ現金払い以外は対応しているか確認できませんでした。

スポンサーリンク

欲しい金額分の切手が無い場合はどうする?

例えば250円分の切手が欲しい場合、250円切手は基本的にコンビニではおいていない事が多いです。

ですから、何種類かの切手を組み合わせて購入する必要があります。

基本的に、はがきや封書でよく使われる、63円、84円、94円切手はどこの店舗でも販売している事が多いです。

また2円切手、120円切手もおいている事があります。

250円分の切手を用意するには、

1 120円×2枚(240円)、2円切手×5枚(10円)

2 120円1枚、63円×2枚(126円)、2円×2枚(4円)

もしピッタリ用意できない場合は、もったいないですが、料金以上の切手を用意すれば問題ありません。

例えば、63円切手を3枚で252円で、250円より多い金額になります。

急いで発送しなければいけない封書などは、おつりは出ないですが、こういう方法もあります。

そのまま郵便ポストに投函したい時は?

切手を貼ってそのまま投函したい時、コンビニ内にポストがあると嬉しいですよね。

ポストがある場所と、ない場所ってよく覚えてない。

でも大丈夫、絶対にポストがある場所を教えます。

それは

ローソンとミニストップ!

この2つの系列は日本郵便と提携しており、ゆうパックなども受け付けています。

基本的にこの2つの系列は店舗内にも郵便ポストが設置されています。

ただし、ローソンでも100円ローソンは郵便ポストが無い店舗もありますので、それは店舗ごとに確認が必要です。

ちなみにですが、ゆうパック以外で荷物を送りたい時は、

クロネコヤマト→セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ

佐川急便→コンビニでの発送は不可×

となっています。

まとめ

コンビニでの切手の買い方

コンビニのレジで店員に欲しい切手の種類と枚数を言う

現金で払う

コンビニによってはキャッシュレス決済も可能
セブンイレブン→nanaco

ファミリーマート→Tカードクレジット

ミニストップ→WAON

急に切手が必要になった時は、24時間営業のコンビニが便利ですね。

店舗によって取り扱いしている切手の金額が違いますし、タイミングによっては品切れしている場合もあります。

何件もコンビニを回る時間が無い時は、自宅から近いコンビニに電話で問い合わせしてから向かう事をおすすめします。

スポンサーリンク

道具

Posted by takgak