「チェケラ」の意味って知ってる?その語源や使用法について徹底解説

2021年2月27日

みなさんはラッパーの方や何かの宣伝で「チェケラ」という言葉が使われているのを聞いたことはありませんか?

とてもリズムがよく、聞いていて面白い響きで私も一度使ってみたいのですが、「チェケラ」の言葉の意味や使いどころがいまいちわからないんですよね。

私みたいに使いたいと思う方は少ないかもしれませんが、「チェケラ」の意味が分からない方は同じようにいるのではないでしょうか!

今回の記事では、「チェケラ」が意味する言葉や、その語源、使い方などを説明していきたいと思います!

この記事を読めば、きっとあなたは華麗に「チェケラ」を使いこなすことができるようになると思いますので、ぜひ最後まで読んで日常生活で「チェケラ」とかっこよく使ってみてください!笑

それではさっそく見ていきましょう!!

「チェケラ」の語源は何?

チェケラ

テレビでアイドルの方やラッパーの方が自身のニューアルバムの宣伝の時に「チェケラ!」と言うのを耳にして、なんとなくかっこいいなぁと思っていましたが、あれはいったいどういう意味なのでしょうか。

そもそも意味を知る前に語源がどこから来ているのかを調べてみたところ、「チェケラ」とは英語で「check it out」とネイティブの方が発音するのを聞いた日本人がカタカナで「チェケラ」と発音したことから来ています。

具体的に日本でいつから「チェケラ」が使われるようになったのかは判明していませんが、一つの節目といえるのが2004年にリリースされたBeastie Boysの「Ch-Check It Out」という楽曲が日本で流行しました。

当時は日本語ラップが流行りだしていた時でもあり、ラップを聞いたことがない方が「Ch-Check It Out」で初めてラップを聞いたことから、「ラップ=チェケラ」という印象をもち、流行り始めたのかもしれません。

ちなみにラップで「チェケラッチョ」というのもよく耳にしますが、これは英語の「check it out」にラップでよく使われる「Yo!」というのをつなげて発音したのが「チェケラッチョ」となりました。

個人的には「チェケラッチョ」というとそのあとに「ハゲラッチョ」と某芸人さんのフレーズが頭に流れるのですが...笑

「チェケラ」の意味について!

「チェケラ」の意味についてですが、語源の「check it out」にはどういった意味があるのでしょうか。

英語をそのまま和訳すると「それを確認してください」という意味になりますが、それをもっと砕けた感じに言うと「よく見て!」といった意味や「注目してね!」といった感じになります。

なので冒頭で述べたアイドルやラッパーの方が自身のニューアルバムなどの宣伝で「チェケラ!」というのは、「みんなも聞いてね!」といった意味だったんですね!

このように英語圏でも「よく見て!」という意味だけでなく、「聞いてね!」という使い方もするようです。

意味が分かったらどこかで一度「チェケラ!」と使ってみたくなってしまいますね!笑

「チェケラ」の使用方法について!

それではここからは実際に「チェケラ」をどのタイミングでどのように使うのかを紹介していきたいと思います。

まず実際の英語の「check it out」の使用法から見ていきましょう。

使用例1「Please check it out.」-「それを確認してください。」、「You should check it out.」-「確認してみてね。」というように使うことができます。

このように丁寧に使うこともできますが、街でかわいい子を見つけた時に「Check out the girl.」-「あの子見てみろよ!」などというように砕けた使い方もすることができます。

使用例2「Guys, check it out!」-「みんな聞いてくれ!」と使うことができます。

実際に今から発言する言葉に耳を傾けてほしいときに使ったり、あとで聞いてほしいものがあるときに頼んだりするのに使えますね!

宣伝で使うときはこういった使い方ですね。

まとめ

みなさん最後まで読んでいただきありがとうございました。

「チェケラ」についての記事はいかがだったでしょうか。

何かに注目してほしいときに使ったり、聞いてほしいもの、見てほしいものがあるときに「チェックしてみてね」という意味でも使うということがわかりました。

また、その語感の良さからラップでも使われることの多い言葉となっていますよね。

普段、日本で生活していて「チェケラ!」と使うときは少ないかと思いますが、英語圏の国に行ったときにはぜひ「Check it out!」と本場の使い方をしてみてください!

あとはカラオケで「チェケラ!」とラップ曲をかっこよく極めるのもいいですね!

私もしばらくは日々「チェケラ」の使い時を探りながら生活してみようと思います!笑

それではさようなら!!