車の鍵が水没した時の対処法は?自分で直すにはコレを試すべし!

先日、洗濯機を回しているとガラガラと音がしたので、急いで止めて確認しました。

すると中から車の鍵が!!

なんと服のポケットに車の鍵を入れたまま洗濯してしまったのです。

さすがに洗濯機で5分位回してしまったので、中まで水が入っていそう・・・

スマートキーで中に電池が入っているし、壊れてしまったかな?

そんな車の鍵を洗濯機で水没させていしまった僕が、元通り使うための対処法を調べてみました。

スポンサーリンク

車の鍵が水没!まずすることは?

車の鍵を水没

車の鍵は外で使うことを想定されているので、多少雨に当たったり、数秒水たまりに落とす位では故障することはほとんどありません。

しかし、洗濯してしまったり、長時間水に浸けられた状態の場合、中まで浸水する可能性があります。

すぐに動作確認は危険!

焦ってしまい、すぐにボタンをポチポチ押して使えるか確認するのは、皆さんやりがちだと思います。

しかしこれは、故障まで行っていないのに、最後の一撃を与えてしまうことになりかねません。

中に水が入っただけでは故障していなかったスマートキー。

ボタンを押すことで通電して、本来電気が通らない場所にまで電気が通り、ショートを起こし、完全に鍵を壊してしまいます。

スマートキーを水没させてしまったら、まず焦らずボタンを押さないようにしましょう。

電池を取り出して乾燥させる

スマートキーにはボタン電池が入っています。

電池が水に浸かるとショートして使えなくなっている場合があります。

まず電池を取り出し、濡れた電池は廃棄しましょう。

電池を取り出したスマートキーの内部を柔らかい布でふき取ります。

もし内部をさらに分解できそうだったら、分解します。

スマートキーはそんなに多くの部品でできていないので、素人が分解しても、戻しやすい造りです。

水分をふき取ったら、そのまま日陰で乾燥させましょう。

半日あれば完全に乾燥できると思うので、そうしたらまた組み立て直します。

動作確認する

乾燥し、組み立て直したら、新しい電池を入れます。

ボタンを押してロック、ロック解除できるか確認します。

問題なく動作するようだったら、今まで通りお使いいただけます。

スポンサーリンク

スマートキーを乾燥している間に車を開けたい時の対処法

スマートキーを乾燥させている間に、車の中の荷物を取り出したい時の対処法です。

これは、スペアキーを使うしかありません。

え、スペアキーってどこだっけ?と思ったあなた。

実はスマートキー内部にスペアキーが入っていることが多いです。

スマートキーの外側に、金属の輪っかが出ていれば、それが鍵のお尻です。

スマートキーに解除ボタンがあるので、そのボタンを押しながら引っ張ります。

スマートキーの中に入っている鍵をメカニカルキーと言います。

これを運転席側のドアノブ当たりの鍵穴に差し込んで回します。

そうすると全ドアのロックが解除されます。

乾燥しても直らない時は

しっかり乾燥させても復活しない場合は、完全に故障してしまったことが予想されます。

その場合は残念ですが、自動車販売店か、ディーラーなどに問い合わせましょう。

おそらく修理というよりは、取り替えになると思います。

この取り替えですが、意外にお値段が高く、10,000円~30,000円程します。

鍵の種類というか、性能によって価格が上下するようです。

ちなみにディーラーで鍵の複製を依頼すると数日から数週間程かかるようです。

鍵の専門家に依頼する

ディーラーやメーカーに依頼すると少し時間がかかります。

日々の通勤や送り迎えなどですぐに使いたい!という人は、鍵の専門家にお願いしましょう。

元々のスマートキーがあれば、即日で対応してもらえると思います。

費用は15,000円~30,000円弱と、ディーラーなどメーカー直営のところと大差ありません。

もし出来るだけすぐ運転したいというのであれば、鍵の専門家に相談してみてください。

鍵 複製 レスキュー 110番 のようなワードで検索するとヒットすると思います。

スポンサーリンク

まとめ

スマートキーを水没させてしまった時の対処法

まずボタンを押さない

出来るところまで分解して乾燥させる

組み立てて動作確認

車に関係するものって結構お値段張りますよね。

水没させちゃった時は「どうしよう、いくらかかるかな」とか思ったり。

でもしっかり乾燥させてみたら、ちゃんとドアを開けてエンジンをつけることができました!

僕みたいにうっかり車の鍵を洗濯しちゃった人は、まず乾かしてみてください。

道具

Posted by takgak